2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lenovo X1 carbon

20121205001.jpg 

孤高のUltrabook、ここにあり…

私、PCを使い始めた頃はMacユーザーで
Winの雄であったIBMのThinkPadには敵ながら憧れがありました。

その後、レノボ社に移管しましたが、その魂は全く途切れることなく、
ノートパソコンとしての歴史は今年で、もう20年ということもあり、
只今、熟れに熟れまくり、売れも売れまくり、
我が元にもフラッグシップであるこの…

20121205003.jpg

炭化ペケワン(私が命名)こと、X1 carbonがやってきました。

もうお値段もお値段なんで非の打ち所がないほど
よくできています。

やっぱり良いものは良い。

安いモデルでは得られない満足感がありますよ。

20121205004.jpg 

ThinkPadといえばこの真っ赤なポインティングディバイス。

私は以前VAIOで使っていました。

これに慣れてしまうと下のパッドは使えない。

ま、ThinkPadのアイデンティティーですからね。

また、だれが設計したか知りませんが、こんな薄いUltrabookで
信じられないほど打ちやすいキーボードが
この炭化ペケワンの他のメーカーでは真似のできない
孤高たる所以なんですよね。

文字を打つソリューションの要、キーボードは
タブレットがいくら持てはやされても廃れることはないでしょう。

ここが打ちやすいかどうかはそのPCの評価の一番のバロメーターです。

20121205005.jpg 

またこの指紋認証センサーの使いやすさときたら…

開けてこれをなぞると起動もします。

もちろんスリープ状態からあっという間にも。

SSDという静かで速いストレージで
勢力を伸ばしつつあるiPadなどのタブレットに引けを取らない気軽さが
Ultrabookの真骨頂なんですよね。

容量は128GBで、え?少なー、なんて思われるかもしれませんが、
殆どをクラウドや外付けHDに移してしまうので
これでも十分なんです。

やはりwifiや4Gの威力はすごい。

ノートパソコン20年の進化をはっきりと見たようです。

20121205002.jpg 

で、このwindows8ですよ…

さっきまで使っていたのがXPですから
3代も進んだシステムなので使い始め、相当きつかったです。

今でもややこしいところがあり、気の利いたことが
かえって使いづらくしている部分も見受けられました。

システム自体をタブレット型OSに近付けようとする努力が
今までのPC使いには肌に合わないのでしょう。

ま、それでも洗練度は確実にアップしていますので
慣れれば、慣れればです。


さて、このX1 carbon、更に使いやすく、格好良く、を
目指すためにユーザー的指摘をいくつか…

使いやすいポインティングディバイスなのですが、
クリックボタン?の押し間違いが多い。

一生懸命『無変換キー』を押してしまっていることがしょっちゅう…

これはクリックボタンにスリットなどを入れて他のキーとの
感触を変えれば良いのかなと思います。

また右下のキーでプリントスクリーンキーがこんなところにあるのが
ちょっと疑問です。コントロールキーを大きくしてほしい。

あと、格好良さですが、折角の筐体の意匠に
従来から使っているからなのでしょうか、
『X1 carbon』のロゴが取って付けたようなフォントになっている。

ThinkPadマニアに聞かれたら怒られるかもしれませんが
このあたり、ガッツリ気合い入れてもいいような気がします。


…そんなところでしょうか。


さて最後に、マニアもたくさんおられるThinkPadの
一番の心憎いところを…

なんとハードウエアメンテナンスマニュアルがあること。

こちら



いじれるって素晴らしい!


コメント

これ、イイネ!

最高ッス!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/919-9b5a5efe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!