2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真空管ラジオ



なんとまぁ…、古そー…

また頂いちゃいました。

今度は真空管ラジオです。ONKYO製、6球?、モノラルラジオ。
リサイクルショップではなく骨董品屋さんにあるようなものでしょうか?
非常にアンティークな感じです。

「鳴るよ」ということでまずはコンセントを入れ、
スイッチオン!

・・・・・・・

うんともすんとも言わない…(汗

裏のパネルを外してみると…



もう、埃だらけ。

ヒューズが手前にあったので外して切れていないか確認。

全く問題なし。
よく拭いてセット。   ザーー・・・…。

いい感じで音が出てきました。チューナーも問題なさそう。
音が柔らかい!これ良い!

すっかり気に入ってしまいました。
外装がやはり古いのでこれを現代風にアレンジしてみようかなと思ってます。
やっぱり真空管が光っているのが見えるようにすべきでしょう。

テレビと違ってラジオはデジタル放送が始まってもアナログ放送は続くそうですから
かっちょいー真空管ラジオに仕立てれば長く使えるんじゃないだろうか。

その前に今ある仕事を何とか片付けないといけませんね。
(ブログなんかやっている場合じゃない!?)

さらにその前に今日も付き合いで飲まないといけないんですよね。
ラジオが壊れる前に自分の体が壊れないか心配です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/100-037d4a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!