2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期旅行の準備:スーツケース



何気に買っちゃいました。

旅行のスーツケースといえばレンタルをするのは当たり前。
しかも今回は旅行会社の無料レンタルスーツケース貸与という
おまけが付いていました。

では、何をもってこれを買ったのか?

実はその無料レンタルできることを見逃してしまったのです(汗
正直失敗しましたが

こういうバックが好きであること
最新式のバックに興味があったこと
ネットで1万円せずに大型のスーツケースが買えてしまうこと
やはり人が使ったものは使いたくないと思うこと
旅行に行ったという記念として見ると感慨深くなれること
そしてまた頑張って旅行に行こうという希望が湧くこと
収納が邪魔でもこの中に物を入れて収納してしまえること
早めに旅行の用意をして入れておけること

などなど、
少し言い訳がましいところがありますが
買ってしまったものはしょうがありません(トホホ

この他にこれと同じ位のを既に持っているので家族4人で
大型バック2個、持ち込みギリギリのバック2個、大型のウエストポーチ各自と
夏という季節を考えればこれで十分でしょう。多分。

話は戻って最新バックとしての興味ですが



このTSAロックという機能があります。
昔式の鍵と違いキーは付いていません。
施錠は3つのダイアルをあわせるだけです。
鍵についている鍵穴は、
実は空港のTAS職員のみが持っている鍵でしか開けることができません。
アメリカに行く場合はセキュリティーのために
スーツケースの鍵は開けておかなければならないのです。
もし鍵をかけたままであれば何かあった場合、
鍵自体を壊されてしまいます。
もちろん補償はありません。
本当に物騒な世の中になったものです。

しかしこのスーツケース、作りは昔のものに比べて非常にチャチい!
もうペランペランで、グニャングニャンです。
よくあるナイロン製のスーツケースと昔のスーツケースの中間のよう。
確かに昔のように硬めのFRP素材だと衝撃を吸収しづらいのか
痛々しいほどの打ち身傷で帰ってくるとがっくりしますが
そういったことも踏まえてこういう設計なんでしょうね。

その代わりといっては何ですが、
非常に軽量になっていて5kg位しかありません。
エコノミークラスでもちろん行きますが制限が20kgなので
これは助かります。

また、荷物が溢れそうなときは幅が広がって大きくなるという
ギミックまであります。

ま、そんなことをいってもその値段相応の代物です、
このスーツケースは。
1週間で北から南まで全てを観てくるという
今回のハードな旅行に耐えられるか
ちょっと心配です。


コメント

何となくスルーしてしまってましたが、改めて読み返してみて驚きました。
羨ましいですね。レポート待ってます。

昔の伊勢参りのようなものですよ。一生に一度はといった感じで…
また長時間飛行機に乗ると思うと気が重いですが行ってきます。

富士山、もしよければ来年にしてください。一人で登るのはお互いつらいと思いますから…

>富士山
いやぁ、子供が行きたがってましてねぇ。
どうしようか思案中です。
とりあえず今年は会津駒ヶ岳で誤魔化しておこうかと(汗

多分甥っ子さんには富士山はきついですよ。
それは最終目標として誤魔化して?2000m位の山をいくつか登らせた方が良いと思います。

色々な富士山レポートを読んでみると、無理って事もないかと思います。
まぁ、そんときになったら具体的に話し合いましょう。

そうですね、、まずは行ってきます。>彼国へ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/118-8b7417fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!