2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行:ヴェネチア編



水上の巨大都市ヴェネチア

はーい、まだ1日目ですよ~。
アウトストラーダにのってヴェネチアに向かいます。



イタリアはもちろん今は夏。ヴァカンスの季節です。
このように日本では信じられないほどのキャンピングカーやら
トレーラー、ルーフキャリアに荷物を積んだ車がたくさん走っています。



古いシトロエンなんかも走っています。ディアーヌですよ、珍しい!

また、ヨーロッパ各地からイタリアにヴァカンスにくる車も多く
こういった古い車ももっと北の国からきているかもしれません。

ちなみにナンバープレートを見ればその国籍が端に記してあります。
「I」はもちろんイタリア。「GB」がイギリス。「ES」がスペイン。「P」がポルトガル。
「PL」がポーランド。「CZ」がチェコ。そして「CH」はスイスとなります。

ナンバープレートがあるので国籍ステッカーを貼っている車は殆ど無いです。



アウトストラーダを走っていると特異なものを見かけます。

日本でいうサービスエリアになり、オートグリルというそのままの名前が付いています。
走っている車を見ながら食事ができるなんていいですね。



ヴェネチアに入る前にチェックポイントいう観光車両にかかる入管料を払います。
これがバスの車両にかかるのですが日本円で3万越えのようです。高いですね。
なんでも地元マフィアの収入源になっているようです。

そして船に乗って水上都市ヴェネチアに入ります。
こんな船に乗れてもう気分はヴァカンスですよ。約20分程で中心部に行けます。



ヴェネチアというのは他の国の蛮族からの侵入を防ぐために浅瀬に杭を打って
その上に都市を築いたそうです。この建物もその上に建っているんですよね。
全く異次元です。信じられません。規模もでかい!

こういった建物が海路左右に見事にその雄姿を覗かせています。
また、豪華な客船や帆船がそこかしこに停泊しています。
確か浅瀬なのになんでこんなでかい船がと思ってしまいます。



上陸しました。暑いです。めちゃめちゃ暑いです。
もう日本と変わりませんよ。ミラノは午前中でしたが午後のイタリアは本当に暑い。
無理してお金がもったいないということで水を買わないでいると体調を崩します。

水にお金がかかるし、飲めばトイレにも行きたくなる。
もちろんトイレも有料のところばかりです。
ジレンマですが飲んだ水の殆どは汗になって出て行きます。
そのくらい暑い!



観光するドゥカーレ宮殿のすぐ手前に「ため息橋」が見えます。
ここはドゥカーレ宮殿内の裁判所で有罪の判決を受けた罪人が
この橋を渡って水路を隔てた監獄に行くためのものです。
まさにため息ですね。しかし、人が多いなー



ドゥカーレ宮殿内。

写真を撮っていいのはここまでで、内部は撮影禁止です。
その記録に残せないところですが、裁判所だったり、
罪人が渡ったため息橋を渡ったり、牢屋の中に入ったりと
罪人気分を味わいました。

確かにため息橋は非常に悲しくなる橋です。



ヴェネチアの中心部、サン・マルコ広場(Piazza San Marco)です。
世界一美しい広場ともいわています。

左側はサン・マルコ大聖堂。右側が鐘楼。
ヴェネチアは車両が入れず、道は迷路のようになっていますが
迷ってしまっても必ずここに出られるように指示看板が出ているそうです。

左右のリストランテではお互い生演奏を競演していて雰囲気抜群です。
本当に良いところだな~っと感心しました。



さてさてヴェネチアのメインイベントであるゴンドラに乗ります。
あたまの画像を見る限りディズニーシーとさすがに似てます。
というか向こうが似させているんですよね。

しかし、もちろん規模はぜんぜん違い、
どこからともなくカンツゥオーネの歌声も聞こえて
今考え直してもうっとりしてしまいます。
これは一生に一度は乗ってみることをおススメします。



うちのゴンドラを漕いでくれたゴンドリエーレ(船頭)。

オール1本でスイスイと壁にぶつかることなく
低い橋はかがんで進んでいきました。

このゴンドリエーレ、子や孫が受け継ぐそうでまさに職人です。
運河を1周したのですが規模が大きいですから
結構な長い時間を費やしました。
この謝礼として帽子に1ユーロを必ず入れます。

ということでゴンドラを楽しみ、ヴェネチアを後にしました。



今晩はヴェネチアの隣の都市、パドバという町のホテルに泊まります。

今日1日でミラノとヴェネチアの観光を終えました。
ごらんのとおり家族はぐったりです。
疲れているのもそうですがあまりのインパクトにまいっているということも…



チェックインしたらすぐ夕食です。
ビュッフェスタイルで好きなものを食べます。
これも美味しかったですね。

画像にはないですがイタリア産のスイカ、これが甘くて美味しい!
日本のものに近いですがなんだか粒子が大きく
私はこちらの方が好きです。

ということでヴェネチア編はこのあたりで。
先は長いですなー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/133-76b8dd42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!