2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア旅行:ソレント編

20080814001.jpg

何でこんなに良いところなの?




カプリ島を後にしてソレントに向かいます。

最初、ソレント?それどこ?みたいな。
ここは全くのノーマークでした。
一体船に乗ってどこに連れて行かれてしまうんだろう…と



着いたソレントはとてもきれいな港町となっています。
ナポリが最低で、カプリ島がまあまあ、そしてソレントはすごいきれい。
非常に上品でいかにも良いところのような気がします。



これから昼食なのですが街自体は崖の上にあります。
ですので分乗してタクシーでこの上の方に行きます。

しかし、こんな崖の上にうまーく建物を建てますよね。
全てが芸術のような気がします。



街中はハイソな方がバカンスを楽しむような
まるで全てがテーマパークのような
しつこいようですが、とにかくここ、私は気に入りました。



ランチはこのリストランテで。

まるで箱庭の中にあるようなところでした。
日本にはこういうところはないですね。



メインで頂いたのはこのズッキーニのパスタ。

我が家ではズッキーニは歯ごたえを残すような調理法ですが
ここではしっかりと味をしみこませていて
歯ごたえはマカロニパスタがアルデンテで
その役割を果たしています。

しかし、このパスタもクリーミーで美味しかったです。
さすがに本場は違いますね。

他にドルチェも出ましたがこれも最高でした。

旅に出てからズーとイタリア料理ですが
全く飽きません。
今でも我が家は2日に1回は、パスタですがイタリアンを食しています。



ソレントの庶民的な裏道の商店街。

このあたりでたくさん生産されている
大きなレモンの加工品が売られています。

主だったものはリキュール。
私もここではないですがカプリ島で買いました。
非常にインパクトのあるお酒で炭酸水で割ります。
アクア・ミネラーレ・ウィズ・ガスで割るのもいいでしょうね。

アルコール度数も高いのでうちに帰って飲んだ時は
思いっきり酔ってしまいました。
飲みやすさがそうさせるようです。



移動中に見かけた教会。

どうです?かわいいでしょう。
他のどこよりも映えます。太陽が良く似合う教会です。
それでゴミ一つ落ちていません。
皆で協力して清掃しているんでしょうけど
観光地としてのプライドなんでしょうか?



これからソレントの観光の目玉、
アマルフィ海岸ワインディングロードのドライブとなります。
実はここも世界遺産なんです。
一体いくつあるんでしょうか、世界遺産。

どんどん高度を上げていき、海岸線がきれいです。

32名のツアーは3つに分かれてバスに揺られますが
私たち家族は最後のバスが来ないのでずっと待っていましたが
来たバスが最新のベンツのミニバンでした。

快適ですね。さすがベンツですよ。
いくらコーナリングを攻めようと安心感が違います。

また、こちらのタクシーの運転手、
日本の一般的なドライバーよりも運転がうまいです。



頂上のポジターノの展望台に着きました。

巻頭画像とこの画像、実際に目に入るインパクトの強烈さは凄まじいです。
正に絶景でここから下の街の様子が丸見えですが
逆にどうだ!みたいな素晴らしい景色で魅了されます。

自然の景色と芸術的な建造物、この融合は簡単には成し得ません。



展望台の隣にはこんな素敵なリストランテがあります。

もちろん寄る機会は時間的にもありませんが
こんなところであんな景色を見ながら美味しいものが食べられるなんて
なんて素敵なんでしょう。

たぶんこちらの地中海側は夕日が沈む方ですから
その頃は更に感動的な景色を楽しめるんだと思います。



さて、展望台にも露店があります。

こちらのお店、パスタに混ぜ合わせるトッピング&シーズニングが売っていて
他の都市では考えられないほどのお手頃価格になっています。

5~6人分のニンニクやら香草が混ざり合ったものが
なんと1.55ユーロ。300円弱。5つ買うと1個おまけだったりも…

皆さん買い物に夢中です。良いお土産にもなりますよ。

ここにはこの地方、特産の夏みかんを優に超える大きさのレモンもありました。
びっくりするほど大きいです。形、色は全くのレモンですが
もう別物のような気がします。



しかし、今日もこの太陽。暑いです。
日差しが肌を刺すというのはこのことかと思えるほどに。

相方が買い物に夢中だとこのように逃げ込まないといけません。
イタリアの太陽は何もかも眩しく、激しく、照らすようです。



お店の猫ちゃんも何とか日陰を探して休んでいます。
この暑さで毛皮をまとっているわけですから大変ですよ。

日本の猫とイタリアの猫はあまり変わりありませんね。
とても人懐っこくて愛嬌があるのですが
あまりの暑さにグロッキー気味ではあります。

ということでソレント。最高の観光地でした。
イタリアの行楽地は半端ではありません。すごくいい!
ひと夏のバカンスをこの太陽の下で過ごそうというは羨ましいことですね。

日本でこのようなところがあれば人が溢れてしまって、
テンションの上がる気分にはならないでしょう。

全くノーマークのソレント、ホントおススメです。

次回はイタリア最大の遺跡、ポンペイ、この後向かいます。
カプリ島、ソレント、ポンペイ、1日で回るんですよ~

激しすぎるー

コメント

ポジターノ大好きです

はじめまして、baniramamaと申します

見覚えのある風景に思わず目を凝らしてしまいました
私の大好きなポジターノ。
実は先月行ってきました 記憶も新しい・・ピッカピカ http://blog.goo.ne.jp/baniramama/e/3b12b9aab0e870a9a9c52069794847ac

リストランテ ラ バシリカ 又、行きたいです♪

↑は私のブログです 宜しかったら覗いてみてね

はじめまして、baniramamaさん

ポジターノもソレントもラ・バシリカも行きましたか。
本当に素晴らしいところですよね。

結構長く滞在されていたんですね。うらやましいなぁ。
長期滞在だったら絶対にこのあたりをおススメしたいですよ。

既に帰国して2週間ですがまだまだイタリアの風を感じながら生活しています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/138-14c96d2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!