2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八幡山古墳

20080820001.jpg

やっと見つけました。

関東の石舞台といわれる八幡山古墳に行ってきました。

行田市内の古墳散策中どうしてもここが見つからず
諦めていたのですが、11日、田舎っぺうどんから羽生に向かう途中
標識を発見しました。

工業団地のど真ん中、非常にわかりにくい所に
その円墳は静かな雄姿を覗かせます。

どうしてこんなところに!?っといった感じです。



石舞台のようですからもちろん石室があって中もご覧の通り。
幾何学的な石が見事に隙間なく組み合わさっています。
いかにも頑丈そうですね。

また奈良の石舞台は実物は見たことはないですが
石の規模が全く違うと思います。こちらはコンパクトで長そう。

中には稲荷様が祭られているそうです。
稲荷様ですから江戸時代以降ですね。
石室が露出したのもこの頃のようです。

埋葬された方は大和朝廷に近い方らしいですが定かではないようです。
蘇我馬子などといった豪族とやっぱり関わりがあったのでしょうか?



夏の日に照らされて悠久の時を超えたそのたたずまいは

「そんなことどうでもいいよ、あるのは今見ているものだけ」

と呟いているようでした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/144-8d2bbec3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!