2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルメットのスクリーンを交換する。



見づらいのは気持ち悪くなります。

ヘルメットのスクリーンが傷がたくさんついてしまい
交換することに…

このデカいヘルメット、ヤマダ電機で衝動買いし、
紆余曲折はありながらも最終的にはMP3購入、さすらいツーリングと
ある意味人生を変えてくれた素晴らしいヘルメットです。

メーカーはマルシン社製で1万円を大きく下回る安物。
頭が入らないのでこれしか選択がないという
なんだか切ない代物でもあります。

※ブログの最初の方の記事を参照

しかし、そのヤマダ電機もバイク用品の取り扱いをやめ、
保守品もどうなることやら…
安物とはいえ、まだまだぜんぜん使えるものですから
直接メーカーへと連絡を取ります。

結局のところ、メーカー直で購入できます。
しかし、電話での非常にアナログな注文となります。
販売店に頼むと消費税を取られたりします(定価2,310円)が
なんと送料込みで2,200円也。銀行振込なので手数料は別ですが…

2年はもちましたが保険のためにもう1つで計2個
すると2個目は500円引きになるそうで全部で3,900円+手数料ですみました。
これは2つ以上買うのがベストでしょう。

スクリーンの色も今までは無色透明で顔丸見え!でしたが
やっとオプションのスモークタイプになります。
嬉しいことに値段は同じです。



振り込んだ翌々日には到着します。

やっぱり新しいスクリーンは見えが違います。
ちょうど目のところに傷があったので見づらく、
最終的にはめまいを起こしそうになりました。
もう40歳ですから…、歳をとりましたねー

交換の仕方はスクリーン根元のスクリューを硬貨などで
反時計回りで外します。簡単です。

ねじの部分は細かいパーツがあるので転がして無くさないように。

さてさて、これでひとつ懸念していたことが解決しました。
美しい景色は綺麗なスクリーンから!…ですよねー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/149-2147cba2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!