2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーリング用カメラ:CYBER SHOT U20



起動がメチャ早い超小型デジカメ



MP3に乗りながら↑こんな写真を撮っていますが
どうやって撮っているかというと
SONY CYBER SHOT U20というデジカメを駆使しています。

駆使といっても安全確認をし、左手で撮っているだけですが…



腹が出ていることはまず置いといて…(汗)

カーブでない直線で十分に安全確認をし、頸にかけたU20を左手でおもむろにつかみ、
蓋の引っかかりに中指もしくは薬指をかけ、開いてカメラを起動させます。



親指でシャッターボタンを確認し、勘で景色をとらえます。
…と同時にシャッターボタンを半押し。ピントを合わせます。
間違ってもここで画面なんか見てはだめです。危ないです。

ここだなというところで押し切ります。
数うちゃ当たるという感じで撮りまくっています。



さて、このU20の素晴らしいところを書き連ねましょう。

◎簡単操作。
安全確保のため撮影は一切カメラには目を向けません。
レンズカバーをスライドさせて、シャッターを押し撮影。
レンズカバーを閉じて電源を切るという簡単操作が良いです。

◎超小型なところ。
手の中にスッポリと納まり、邪魔になりません。
軽いので頸にかけても違和感なし。
ストラップも長めのものを用意し、もし手が絡んでも
ハンドルまで届くようにします。

◎形がつかみやすい。
最新のデジカメは殆どが薄型を強調しています。
大型画面が売りですから致し方ありません。
左手で逆さに撮るにあたり、この形は唯一無二の存在です。
まるでストロボ撮りをする時のローライ35のよう。

また、シャッターボタンがグローブをはめた左手親指には
最高の位置です。

◎起動が早い!
昔、サンヨーのSX550という爆速デジカメがあり、
それに劣らずこのカメラは早いです。
もちろん初期設定でストロボオフにしておけねばなりませんが
1、2の3で撮ることができます。

ただ本当に急いでいる時はピントが合いません。
無限遠に初期設定で固定できると最強です。

◎単焦点、広角高性能レンズ。
32mmとまあまあの広角レンズで
望遠なんて考えなくていい単焦点で撮るだけというのが良いです。
起動が早いのはこの単焦点というところが起因なんですね。

広角に関してもP50の28mm付近は樽型の歪曲がひどいですが、
U20は素直に見ることができます。古いカメラですが良く撮れます。

◎これからも長く使える。
汎用の単4充電地を使っているため、
専用バッテリーがなくなることを気にしなくてすみます。
これは大きいなー。

…といったところでしょうか。


悪い点を挙げると、
200万画素しかない(ブログ程度ではちょうど良い)
メディアがMSの古いタイプだけしか使えず
大容量は望めない(120枚は取れますが…)
最新のものを使えればもっと爆速になるはず。
また暗いとピントが合わず、手振補正なんか付いていません。
もちろん高感度撮影もなし。

…といったところでしょうね。


今のところ、バイクでの自由な撮影にはU20以上は無いような気がします。
下手なカメラで事故ではどうしようもないです。

なんにしても十二分な安全確認をし、
すぐに危険回避ができる状態でなくては
撮影は有り得ません。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/150-1c9eeb32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!