2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ビックサイト2008



1年に1回は首都高速に乗ります。

今日はお仕事で有明にある東京ビックサイトにMP3で行きました。
昨年と同じですね。

微妙な天気の中、首都高速を走ります。



こう見ると空いてますね。

混んでいてもスイスイといけてしまうのがストレスなくてイイです。
車だったら相当時間がかかるはず。



結局自宅より1時間半で着いてしまいました。

電車で来るのと同じくらいでしょうか。
コストも同じくらいかも…

駐車もちゃんと決められたところに置きました。
300円也。車は1,500円となっています。やはりお得です。



一通り仕事を終え、昼食に。

私に限らず東京ビックサイトに年何回か行くという方は多いと思いますが
どこか美味しいところってあるのでしょうか?

私はいつも迷ってしまいますが、結局ここに…



カレー王国の「マサラカレーセット」にタンドリーチキンのトッピング。

普通に美味しかったです。こんなものでしょう。
多分どこで食べても同じ感想だと思います。



更に仕事終え、そろそろ帰りますが
お台場へ回り道してみました。

ここはフジテレビの斜向かいにあるジョイポリス。
なんだか楽しそうなところですね。
家族で来るのがいいかも…。



首都高速は「台場」から乗りました。

フジテレビがよく見えます。
日本でも一番進んだ地域なんでしょうね。
埼玉の田舎から来ると外国に来たみたいです。



レインボ~ブリッジ、封鎖できませ~ん(一応やっときます…)



折角ですので北池袋方面に向かい
事故によりこちらは封鎖されてしまった現場に向かいます。

不思議に思ったのですが混んでいる箱崎方面に行かずに
北池袋に進むとなんと更に700円別に徴収されるのですね。
知りませんでした。首都高速は均一料金だとばかり思ってました。
田舎者丸出し。
※↓コメントにオチ有り

しかし、混みだしてくると全く車は進みません。
途中の出口より降りる車も多いのですが
さすがにMP3、混んでいようと着実に現場に近づきます。

一緒にすり抜けする人もいて
すり抜けができないと一緒に雑談しました。
その方は新型ジェンマに乗っているのですが
なんと水色の生地に大きく「FIAT」と刺繍?してあるピチジャンを
着ていました。

オーナーということではなく、それをもらったそうなのですが
派手で格好良くて似合ってました。正直羨ましかったです。



現場はやはり封鎖されていて、どの車も出口へ。
結局、川越街道で帰ります。

しかし、運悪く事故渋滞で大変なことに…。
そうでなくても、この道は混みそうです。

もしかしてstockさんは、この道で通勤しているのだろうか?
これはMP3にとって相当な負担になるはずですよ。
クラッチもブレーキも悲鳴を上げそうな道でした。



渋滞中の信号待ちで、こんなお店を見つけました。

モンゴル料理とは一体どんなものなのでしょうか?
うーん、寄ってみたかった…

…ということで混雑はしましたが無事帰宅しました。
しかし、バイクは便利ですね。

コメント

こんばんわ。
北池袋方面でさらに700円とられた? その手前で乗り継ぎチケットもらうところが
あったはずなんだけど。
それを料金所で渡すと700円払わずにいけるはず。

そうなんですか…(汗)

チケットをもらって「何じゃこれ?」と思ってましたが
確かチケットも出したはずなんですけどね。

お金も出したからそっちを料金所の親父さんに取られてしまったような…。
あれ?チケットも取られた様な・・

チケット見たら教えてくれてもいいのに…。やられました。

700円でオチを買ったようなものです。

こんちわー!呼びました~?
stockです・・
会社にMP3で行く時行きは関越で・・
帰りは下道川越街道で帰ります。
川越街道通る時は夜の8時過ぎにしてます。 夕方及び朝は渋滞しすぎてて
走る気力がなくなります。 8時過ぎならすいすいで普段は行きます。

はい、呼び出しました~(汗)

車で通勤なんてできないですね。MP3だったらやっぱり早いです。

しかし、法改正の件、良かったですね。今までどおりで警察のちゃんとしたお墨付きまで出たようです。とてもいい方向じゃないでしょうか?他のメーカーも参戦してくるでしょうね、日本国内でのピアジオの売れ方を見ていると…

これからも3輪を乗っていきましょう!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/158-3e0cf7c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!