2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RED CLIFF(赤壁の戦い)



私も小喬に包帯を巻いてもらいたい…

私と息子は大の三国志ファン。

今日は待ちに待った三国志の、
歌で言えばさびの部分、
ショートケーキで言ったらイチゴの部分、
登山だったら見晴らしの良い山頂、
と一番盛り上がる「赤壁の戦い」を題材にした

映画「RED CLIFF」

を家族4人で観に行きました。

まー、関羽、張飛、趙雲、カッコ良過ぎ
あまりにも格好が良いので涙が出てしまいました。
夢にまで見た猛将が大活躍します。

劉備玄徳や諸葛孔明もイメージピッタリ。

話の内容は私が漫画で三国志を知ったので
展開は同じでも全くストーリー構成は違っていました。

漫画では孔明しか赤壁に行かなかったはずだし、
周瑜ともそれほど仲良くなかったように描かれていたし、
いつでも孔明を殺そうとしていたりと
随分と違和感がありました。

といっても赤壁自体本当はどこなのかすら分かっていませんし、
史実的には曖昧でフィクションとして描かれている部分が
世に出ているようなものですから
ジョン・ウー版三国志演義、ここにありというところでしょうか。

パート2は来春ということですから今から楽しみです。



三国志を観たらやっぱりランチは中華。

ショッピングモール内にあるお店ですが、
作っているのは中国人のようで本格中華ぷりに
驚きました。美味しかったです。

話は変わって日曜日に行われた消防のボランティア、特別点検も
結局足の故障をおしてやったため肉離れが更にひどくなり
今日は足を引きずりながらの鑑賞でした。

情けなかー(汗)

映画内でのあのエロい包帯の巻き方をあんな美人に
私もされてみたいとつくづく思ってしまいました(爆)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/173-a948f63a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!