2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車をキャンピングカーにしてみたい…



何かこの中のものを実現してみたい…

正に抱腹絶倒ですよ、これは。
ベース車はルノー・キャトルのフルゴネットですね。

どう見ても椅子は強度的に座れないし…(笑)

グリルがグリルになるし…(笑)
(すぐにジュー…とか焼けちゃってるし…)

ホーンが髭剃りだったり…(笑)

油?や煙は何?(笑)

圧巻はリアルストレッチで寝床ができるという機能が素晴らしい!

なんてマニアックなコメディー映画なんでしょう。

私も普段、もうキャンプには行かない(行けない)と思ってますが
ステップワゴンをキャンピングカーのようにしてみたいという
欲望は常日頃抱いています。

この映画の中ではリアハッチのシェードは
いつか実現してみたいとは思っていました。

立ちながら着替えられたり、
シャワーを使えるというのはやはり便利ですよ。

また最近、ZIFERがあるのにこんなものが欲しいと思っていたりも…






Wild-1(アウトドアショップ)で今夏売っていた
イージーキャンパーというテントとコットが合体した超優れもの。

テントコットはずっと欲しいと思っていたのですが
高いのと個人輸入でしかダメそうだったのがネックで
二の足を踏んでいました。

お値段も1万円を切るらしく、
しかもアメリカ仕様とは異なり、軽量アルミ製。
これがあったらテントはいらねー(タープやオーニングは必要)
ZIFERもいらねー(爆)
一人で静かに寝られるの最高!

…っとまー良い感じなんですが耐荷重80kgって、
微妙にダメじゃん(汗)

既に人気があり過ぎて完売状態。
来年、改良(荷重問題:メーカーか、もしくは私)されての
再販の際は必ずや手に入れようかなと思っています。

やっぱり木陰で蚊に悩まされることなく、
気軽にお昼寝がしてみたいのです。

コメント

ギャハハハ
バカバカしくていいですねぇ。
yutaka-sさんのアウトドアグッズフェチっぷりには、
私の友人のTさんに似たものを感じます。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/maro4317/chichibu-camp.html

欧州はキャンプの本場ですからこんなキャトルのような発想は得意そうですよね。笑える夢の車です。

しかしTさんはなかなか良いモノを揃えていますわ。素晴らしい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/182-13068a2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!