2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M君&Sさん、ご結婚おめでとうございます。



素晴らしいカップルですよ…

12月13日、結婚式に参列させていただきました。

私がプールに通っていた頃、もう14年程前から
慕ってくれたMくん(当時16歳)と、

その6年後、何かやりたいということでプールを始めたSさん、

運命の出会いでお付き合いして8年、
結婚というゴールでもあり、スタートでもあるこの日を
無事、迎えることができました。

今回はブログに書き込んでもらってOKということで
私なりのMくん、Sさんの結婚式を祝福の意味も込めて
綴ってみたいと思います。



美男美女ですなぁ…

式は参加者全ての人が参加します。
人前結婚式といって親族や友人、職場の方等の前で
結婚を誓うという、祝福する人もされる人もとても近いスタンスでの
新しいスタイルのものでした。

ほのぼのとして、これはナイスな選択です。
しっかりと見届けましたよ。これでみんなが証人です。

祝福され滞りなく式も終え、別棟での披露宴となります。



まずは夫婦最初の作業(←昔は必ずこう言っていました)、
ケーキ入刀になります。

またケーキのセンス良いですなぁ。

この後、来賓のご挨拶、撮影会、お色直し、
キャンドルサービスと続きます。

進行も1人の小父様が新郎新婦の傍で
非常に渋く心地良い声で取り仕切っていきます。
なかなかこう上手く言葉も巧みに紹介していけるなんて
只者ではありませんよ。見習わねば(汗)

他を見るとその方と雰囲気が似ているピアノの先生が
(後姿で進行の方だと思っていたら違うところにいてデジャブー)
生演奏でピアノ(ジャズ風)を奏でています。

なにからなにまでよく考えられていますね。スゲーっす!

そして私といえばカメラを撮りーの
料理に舌鼓を打ちーの、ただの酔っ払いのおっさんに…



とても素晴らしい披露宴ですが、
ここで式を挙げたレストラン・アルピーノのお料理を
ご紹介しましょう。



海の幸と温泉卵のコンソメゼリー
ウニとキャヴィア添え

冷製の前菜。素材の味がとても活きています。
キャヴィアか、前食べたのはいつよ?



フォワグラのソテー ライス添え 日本風

やりました!フォワグラですよ。
スイスのローレックス本社の社食でも食べました。
でも今回の披露宴の方が旨かったですよ。

また日本風ということで丼というスタイルがニクイです。



スズキのカラスミクルート焼き ソースヴェルジュ

美味しいものが続きます。
高級魚のスズキのカラスミ風味の衣のムニエルです。
私はイタリア旅行でスパゲッティー用のカラスミを買ってきましたが
スズキともよく合います。うまい組み合わせです。



和牛フィレ肉のグリル 菜園風

フォワグラからここまでずっとメイン料理が続きます。
有り得ません(汗)どこまで豪華なのでしょうか!?

こんなにやわらかいお肉は久々です。
美味しゅうございました。

恐るべし、アルピーノ…



宴もたけなわで進行しますが
祝福のために集まった人を何人か紹介しましょう。
※画像は私の席から見える方のみです。ごめんなさい。
あれ?写されたくない人もいた?



まずはN君&奥様(手前)、Y君&奥様(奥)

N君は某F1の今年最年少でチャンピオンになった
あの方の所属チームのストッピングメソッドの開発責任者。
夫婦で英国在住。前日の便で日本に到着しました。
高性能ブレーキの様に効くところはズバッと効き、
クーリングシステムも抜群で沈着冷静。
遠く彼方より二次会準備&幹事、お疲れ様でした。
忙しくなってしまったのでF1の話ができませんでした。
また今度聞かせておくれ。

N君の奥様
英国での生活で「フィッシュ&チップスは慣れた?」
と聞いてみたところ何だか美味しい食べ方を見つけたみたいですね。
旦那さんをしっかりと支えて上げてください。

Y君
よくブログを見てくれてありがとう。
昨年の花火大会に彼女を連れてきた時は驚きました。
彼女ができて結婚して何だか格好良くなったと
皆から評判です。
私からすれば昔から格好良かったですが…
(ゴリゴリと何かを擂る音が…)

Y君の奥様
少し引篭りがちで口下手なY君と結婚してくれてありがとう。
彼が男らしく一人前になったのはあなたのお陰です。
今度はモンハン2Gを控えさせるようやってみてください。



I君と愛娘のAちゃん。

お父さんはアフロが似合い過ぎました。
もうデフォでいいのでは?用意してよかったです。
でも被るとAちゃんが泣いてしまうのでダメか…
娘をあやす姿に愛情が溢れまくっているのが感じ取れました。
しかしAちゃんはフォトジェニックだね。
モデルさんみたいに可愛過ぎよ。



ここから画像にない方へのコメント。

I君の奥様
帰りの運転、ご自宅での接待ありがとうございます。
Aちゃんが調子が悪かったようですが
私の顔をまじまじと見てしまったから?(←有り得るな)
高校生の頃から知っていますが、
しっかりとしたお母さんになりました。

A君
鼻毛が出ていたこと注意しちゃって、ちょっと悪かったかな?
でも誰かが言ってあげないと…
やっぱり面倒見てあげたくなってしまうそのキャラは
君の天性ですよ(良いか悪いかは別で)
一番付き合いが長いからこれからもよろしくね。
たまには一緒に遊びにいこうよ(←どこへ?)

Kちゃん
いつみても好青年だよねー
昔の私を見ているようです(爆)
意外に近所に住んでいるんで驚きました。
また三国志ネタでも語りながら飲みたいものです。
うちの娘の先輩でもある奥様によろしくねー

U君
花火大会で一度だけ杯を酌み交わしただけですが
君の人懐っこさは素晴らしいと思います。
久々に会っての最初の言葉が
「あのメーターを直したの凄いですね」
というのはある意味君の方が凄いよ。
このブログ、結構隅々まで見ているのね。
そういえば当日M君が最初に私に発した言葉が
「パンドラの箱」でした。花道歩きながら何言っているんだか…

ブログ見てないと思うけどYKコーチ
娘さんの某国、国立バレー学校留学のお話、驚きました。
それを一生懸命働いて支えようとしている姿、
リスペクトしまくりです。
ご自身あまり人とうまく付き合えないとおっしゃっていましたが
男は背中で語るものですよ。(←耳が痛い)
M君の上司でもあるコーチがMくんSさんの幸せを
一番切に願っていたこと、参加された方々に知らせたいです。
まったくかっこいいオヤジですよ。



あと酔っ払いのオヤジ二人。

左が私の先輩Kさん、右はブログでは初公開、私。

Kさん
いつもお世話になりすぎています。
あまりにも付き合いが濃厚で特に言うことはないです。
でもMくんの面倒も良く見ていましたね。
Mくんはいろんな人に支えられきました。

yutaka-s
顔が酔っ払ってます。くだまいて何か言ってそうな画ですね。
結婚式は蝶ネクタイと決めています。
昼はシルバーグレー、夜の二次会は黒で。

…おいおい、それだけ?…




…以上、披露宴は盛大に、そしてあっという間に
終わってしまいました。

さて、場所を移して二次会です。



画像は正月明けてしばらくすると北海道に帰る
大泉 洋ご夫妻です(爆)

二次会は地元の洒落たバーを貸切です。
落ち着いた雰囲気ですね。

なんとプロのカメラマンが数人来て2次会の様子を
カメラに収めています。妙に豪華です。

そしてこんな場面も…



末永くお幸せに!あんたたちは本当に幸せ者だよ。




ということで三次会も誘われましたが
旧知の友達ともっともっと話すこともあることでしょうから
オヤジたちはこれでお邪魔させていただきました。
とにかく酔い過ぎました。殺す気か(爆)


M君&Sさん、あらためてご結婚おめでとうございます。

全ての面に対してそう完璧にはならないと思いましたが
難癖つけようのない結婚式でした。


とにかくセンスが良かった。素晴らしい!

結婚指輪にしても今回、うちの相方と一緒に
プロデュースしてこの世に1点のかけがえのないものを
提供できたことが何よりも嬉しかったです。

ランクをつける訳ではないですが
あんな風に作り上げていくことが実は何よりも贅沢なことなのです。
そしてあなたたちにとって一番価値のあるものだと
自信を持って言えます。

相方も心から喜んでくれていることに
とてもとても満足しているようですよ。

使えば使うほど味が出るなんて中々無いです。
末永くフォローしますのでよろしくね。

…というかそんなスゲーのしている人いないから…



…で、その私の相方ですが…



引き出物のティーカップに絶叫していました。

実は磁器のティーカップフェチなんです。
もう喜びようは凄まじいですよ。

あれ?もうそれでコーヒー飲んでるの?




…まったく、あんたたち、ホント、センス良すぎよ…



最後にお二人にひと言…

Mくんの誰もが認めるイノセントなハートは
接する如何なる人に対して、とても心地よいものです。
うちの息子もおめでとうと言っていましたよ。
それでいてしっかりしているところに
奥さんは惹かれたのだと思います。
本当におめでとう。

そしてSさん、姉さん女房ですが
M君への信頼の度合いがとてもちょうど良い感じです。
素直に頼れるところは頼っている姿はこれからの結婚生活が
とても順調に進むんだろうなと更に感じさせます。
プールでM君と知り合ってくれて嬉しかったです。ありがとう。


…お幸せに…



※ブログの内容で削除して欲しいところがあれば
非公開コメントでお知らせください。
直ちに修正します。



コメント

素晴らしい1日でした。

…輝かしい1日となりました…

yutaka-sさん、久々にお会いできて光栄です。以前から変わらない、ヒトやモノに対する研ぎ澄まされた接し方に脱帽です。

次回はもっとのんびりお話させて下さいね。今回の二次会会場or英国パブで。

楽しい1日ありがとう!
あのバーはいいね。また絶対に飲もう!
イギリスにもいける機会があれば良いなぁ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/195-b2c40110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!