2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉原裏通りで買った怪しいMusicPlayer



ステップワゴンにミュージックBOXを…

2,000円位。

はっきり言って機能はゴミ同然です(汗)
しかし、普通にない機能が付いていました。

20081225002.jpg

メディアはSD(SDHC8GBまで)でもちろん簡単交換。
単4電池1本で駆動。
出力は意外に強力。音も中々良い。

SDと乾電池駆動はほとんどありませんよね。
メディアがお手頃になれば
こういったスタイルも当たり前のこととなります。

ステップワゴンはMP3ソースの音楽はまだ装備していないので
今回はこの怪しいブツを無理やり付けてみたいと…
人気のiPodを車の中にずっと装着はできませんもんね。

電源は電池ではいつ切れるか分からないので
やはり車のバッテリーより供給するように、まずは改造します。

20081225003.jpg

電源の端子を追加するために使ってない
電子機器をばらします。

今回使ったのはパイオニア製の赤外線ヘッドフォンの発信部。
抵抗やらコンデンサやら色んなものがついています。
使わなくても役に立つことがあるので大事にとっておきました。

20081225004.jpg

ただ単に本体の端子に半田付けして終わり。

この辺りは簡単。

本体に穴を開けて電源端子を差し込めるようにします。

これで後は車に付けるだけ。

20081225008.jpg

電源にはこの可変式のDCアダプターを使用。

もちろん1.5V。

ヒューズより電源を取り出します。

ステップワゴンのダッシュボードを全て外し、
外部入力端子と電源を1ヵ所から出すようにもって来ます。

このダッシュボードを外すのが今回の作業で一番大変でした。
隠しネジを探したり、コネクターを全て抜いて
作業しやすくします。

車で電気系の作業をする時は
必ずバッテリーのマイナス端子を外すのを
忘れないようにしましょう。


20081225005.jpg

デッキのユーティリティーボックスの蓋に付けてみました。

…が、コードがなんだか邪魔ですよね。

既に本体にも大きな穴を開けてしまってますし、
こうなったら壊れてもいいのですっきりとした形にしたい…

そこでまた改造です。
全ての端子を有線にして隔離するように隠すのが良いでしょう。

20081225006.jpg

まずはイヤーフォンジャックの雌を分解します。

初めて見る構造なのでとことん崩してみます。
なんとも単純なものでした。

20081225007.jpg

3本のコードを用意して本体の端子に
半田付けしていきます。

この作業もとても簡単。

全てを絶縁して元に戻し、
コードが通る穴はリューターで削ります。

20081225009.jpg


…ということでこのようにすっきりになりました。
コードは下側を通るようになっていて
蓋も開くようになっていますし、カード入れとしても使えます。

また作業している間に大穴を開けてしまったり、
表面も傷だらけになってしまったので
カッティングシートでコーティングしてあります。
驚くことにほとんど新品に戻りました。

これで大きな穴もそうですが、
USB、外部出力の穴も閉じてしまい、
更にスッキリです。

ゴミみたいなブツですが
だからとことん弄れちゃうんですよね。

使ってみると意外に使えます。
本当のゴミにならなくて良かった…(汗)

コメント

ナイス・アイデア!

これだとipodも顔負けですね!
配線の取り回しや、見た目のシンプルさ…。
何よりコストパフォーマンスでこちらの圧勝ですね(笑)

お褒めいただき光栄です。
またなんといってもSDが使えるのがこの上ない利点なんですよね。
こういうアイテムが増えるとどこかに車で出かけたいと思ってしまいます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/201-d3657106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!