2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラの話題:Vivitar Vivicam 5050



ふろうむ ゆないてっど きんぐだむ

英国アマゾンより取り寄せました。

Vivitar Vivicam 5050

所謂トイデジカメといわれるチープで
写りもチープなバカチョン(←これって差別用語?)デジカメなんです。

クリスマス前までは非常に人気の品で
私もどうしても使ってみたい気持ちを抑えることができず
日本に入ってきていないシルバーのものが
英国アマゾンにあるということで
ポチッとしちゃいました。

英国アマゾンはもちろん全て英語での対応になるのですが
最終同意の確認が分からず、商品を選んでクレジット手続きを終えると
あっという間に処理されてしまいます。

気持ちが揺らいでいると
「やっちゃった…」
となりますので本当に買う意志を固めなければ
利用してはダメですね。

到着も2008/12/31~2009/01/07と
年末年始でタイミングが悪く、結局届いたのは最終日の7日午前。
まったく肝を冷やされました。

海外の通販は日本では売られていない
とても珍しい商品がたくさんあります。

それは日本語に対応していないだけがネックで
日本に入ってこないものばかりです。

20090108002.jpg

カメラはこんな感じ…

普段のコンデジ主力機P50と比べると小さい、薄い。
シルバーモデルは大人っぽくていいですね。
汚れも目立ちませんし、安っぽさを感じません。

20090108003.jpg

特徴としては
5.0メガ、単焦点40mm弱?(35mmカメラ比)
パンフォーカス(マクロ切替あり)
SDメモリー(SDHCはダメ)、単4電池仕様
ムービー機能、ボイスレコーダー機能
派手な色合いのVividモードが話題となり、人気に。
標準の撮影では昔のフィルムの味わいが楽しめる。
といったところでしょうか。

実はVividモードはNikonのデジカメにも機能があったんですよね。
それを知らずして買ってしまいました。
何かとP50の方が便利なんですが
スナップ写真を楽しむにはこのパンフォーカスという
なんとも甘ーいピント処理も楽しいのではないかと思うわけで…
これはこれでOKでしょう。

20090108004.jpg

このように日本を市場を考えていなかったようで
日本語表示はできません。

使いたい機能を呼び出すのも意外に手間がかかるので
決めたモードで撮りまくるという感じになるでしょう。

ただしストロボはデフォで発光禁止になっていて
必要な時1アクションでON、カメラを再起動すると
また発光禁止になってくれるのでこれは便利です。
起動もなかなか早い方だし…

しかし、この選択の作業でボタンを押していると
ものすごく小さい人が踏みつけられたような

「ギャッ、ギャッ、ギャッ」

という音を発します。これは笑えるけど正直気持ち悪いw

他にモードボタンを押すとムービーとボイスレコーダーの
切替ができます。ムービーはとてもお手軽なので
使う機会も多いかと思いますが、如何せん圧縮されないので
結構なサイズとなってしまいます。

20090108005.jpg

ボイスレコーダーのゆる~い画面には笑わされます。

わざとこんな画にしていたとしたら相当な業師ですよw
見ているだけで何だか癒された気分にはなれますが…

20090108006.jpg

カメラに漏れなく防水ケースが。
かなり深く潜れるような立派なものです。

筐体が小さいのでケースもコンパクトで使い心地も良さそう。

20090108007.jpg

Vividモードでの撮影。

アグファウルトラフィルムと似た発色だということですが
そういわれるとそうかも…

周辺が少々青カブリ気味なのが
ノスタルジーを感じるさせる要因ではないでしょうか。
黄色の発色が良いせいか全体としてのレベルバランスは
この辺りで処理が止まってしまうようです。
フォトショップでレベル処理してもあまり変わりません。



…ということで気まぐれで買ってしまったカメラですが
買ったからにはどんどん使ってみたいと思います。

買った途端に人気が下降気味なのが少々気になりますが(汗)

コメント

vividモード良いですね。
ブログ的にキャッチーな「強い画」を撮るには良いかもです。
デジカメで青空込みの風景写真撮るときに「もっと鮮やかに!」というのはいつも感じていました。
偏光フィルタ内蔵のコンデジとか出たら面白いかもと思っていましたが、
幅500ピクセル足らずに縮小する用途なので、これが用が足りるかもですな。
ちなみに、最近ブログ用途でサーモグラフィーが欲しいなどと考えております。
最近はなかなかお手頃価格で、、、とはいかないのですが、
見た目は一昔前のコンデジ並みの筐体サイズのものとかが発売されています。
ラーメンのホカホカ具合とか、温泉で温まったオッサンの全裸を合法的に表現してくれそうな気がします。

これとか、オリンパスのキャメディアC-2000zoomみたい、、、60諭吉ですが、、、
http://www.nec-avio.co.jp/jp/news/2008/1107.html

初めまして、私も同じ5050(ブラック)をアマゾンUKでぽちっとしてしまったんですが
届くまでにどれぐらいかかりましたか?
ちなみに発送方法とか選べたのでしょうか????
メールにはshipと書いてあって途方に暮れてます。
いきなりこんなコメント送ってすいません<(_ _)>

>イスチさん
またポップなカメラですね。赤外線サーモグラフィですか。
驚きの金額ですが、これでも破格なんでしょうね。

赤外線といえば初日の出の山道をクッキリと写せる暗視カメラが欲しいですね。
こっちは非合法になってしまうかもしれませんが(爆)

今度赤外線LEDをアキバで買ってきてしまうかも…




>そらさん
はじめまして、同じ5050ユーザーになりますね。

amazon.ukですが、普通の海外通販と違って荷物の追跡という機能がどうも見当たりません。

私も気が気ではありませんでしたが、ご自身のアカウントからView Orderをご覧になって、Delivery estimateを見て貰うと大体の到着する目安が分かると思います。

私はぎりぎり最後の日にやってきました。

もし遅れたらFeedback(出品者の評価)で「非常に悪い」をつけてやってください。

ちゃんと到着するとは思いますよ。そのために電話番号まで書いているわけですから。

そういえば英アマゾンでブラックモデルは売っていなかったような…
もしかしたら私と同じシルバーモデルではないでしょうか。
サムは黒で写っていますがSilverと表記があります。

こんばんは、コメントの返事ありがとうございましたv-212
メールよく見たら、確かにsilverと表記されていました。

恐ろしきamazon ukです。

またちょくちょくおじゃまさせて頂きます<(_ _)>

妙に大手だという(イヤな)安定感があるのも恐ろしいところですね(汗)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/208-94b1f64a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!