2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

溺死かけのRadio…



ラジオを湯船に浮かせた奴がいる…

メーターの修理を終え、明日は都内でデートだし、
風呂でラジオを聴きながらまったりしようと
電源を入れたら…

選局ができない…

持ち上げるとポチャポチャいう…

そういえば、息子にその日初めてラジオを貸しました。
ウキャウキャ嬉しそうに聴いていて
風呂場の戸の外から

「どうだ?ラジオ」

「最高だよ!」

そんなやり取りをしたはずだった…

馬鹿だった…、注意事項を知らせ忘れた・・・
このラジオは防水ではなく防滴だということを…



ま、浮かべたことを今更注意してもしょうがないので
溺死寸前のバス・ペット、ヤマダの神様の援助により
手に入れたこのラジオの復活の儀式を執り行います…

20090122002.jpg

とにかく内部を開く。

筐体の後ろには4箇所、ネジ止めがあり、
そこにはシリコンの蓋があるのですが
これを外さないとネジまで辿り着けないみたい。

接合部分には必ずシリコンパッキンがついていますが、
ついているだけでは機能を果たしているとは言えないね、これじゃ。

全てがカラカラ。

また構造的に防滴機能すら危ういような作りは値段相応かもしれない。

さて開けてみると…

20090122003.jpg

見るも無残なこの内部…

乾燥させて自然治癒力があるかどうか分からないですが
運を天に任せるしかない…




デートより帰宅後、エアコンの中に置いただけあって
見事に乾燥しているよう…

筐体の接合部にはこれでもかとシリコングリスを塗布し、
祈りながら閉じます。

…んで、結果は見事復活。

これから錆が発生するかもしれないですが
その時は諦めます。

うちでは皆が風呂に入りながら
このバス・ペットを可愛がっています。

息子よ、水没させて苛めるな。
ヤマダの神様の天罰が下るよ。

コメント

うーん、ラジオが欲しくなってきた、、、
前から気になっていたチボリオーディオ。
http://www.tivoliaudio.jp/product/index.html
うむむ、、、でも、3諭吉超えなんだよなぁ、、、
実家のビンテージラジカセ発掘しようかな、、、

今、真空管ラジオの修理&リフォームがひかえています。
http://13colors.blog104.fc2.com/blog-entry-100.html
いつになったら手を付けられるでしょう…

ラジオは原始的な無電源のタイプもあるし奥が深いです。
ラジカセはボンビートとかが懐かしいな~

そういえば昔のラジカセスタイルでメディアオーディオになっているのがありますが、実物見てみたいわ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/217-f29cd768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!