2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話のミュージックプレイヤー



今はこうやって聴くのが大半でしょうか?

かくいう私も音楽を携帯する時は
このように携帯電話で聴いていますよね。

使えない携帯D903iTVで使っている機能といえば
唯一これです。

20090206002.jpg

接続にはFOMA充電機能付USB接続ケーブル02を使っています。

これでWMPと同期してWMA(ピットレート128Kbps)を転送
MP3→WMAはフリーソフトで。

レンタルCD等も余程のことがない限りWAVではなく
嵩張らず汎用性の高いMP3にしてしまいます。

しかし、これで聴くようになってから
携帯する音楽というものをあまり聴かなくなりました。
なぜなのか良く考えると…

D903iTVが悪いのかWMAが悪いのか
音が薄っぺらいんですよね。間引きされた音だからかな。
便利は便利ですが…

妙に生CD+コブラトップラジカセ+未開封のカセット→WM-W800が
分厚い音を奏でているので驚いています。

テープってアナログで雑音もあるけれど
デジタルデータになにかトッピングをしてくれるようなところもあるような…

改めてアナログテープの心地よさに驚きです。
これで高級オーディオ機器+アナログデバイス→テープとなると
想像を超えた音になるのでしょうか。

デジタル音源になってから久しいですが
手間もなくなると関心もなくなり、機器も興味なくなり、
メーカーとしても先が読めなくなってしまいますよね。

今から世の中がアナログ回帰とはならないですが
昔の手間も料理のレシピのように楽しむこともあって良いと思います。


今現在の私の音楽環境ですが…

朝起きると相方がコブラトップラジカセで音楽を聴きながら
支度をしています。

仕事場ではマックG4(OS9.1)を立ち上げると
機能拡張の起動項目に入ったプレイリストが自動で立ち上がり、
SoundAppが起動してバックグランドミュージックを制御し
真空管アンプで柔らかい音を奏でます。
※全てが全自動はこのシステムしかないのでは?
とにかく便利です。

携帯する音楽はD903iTVかW800(こちらがお気に入り)か
その他多数あるMP3再生デバイス
(プレイヤーだったりゲームだったりPDAだったり…)

車はPUNTOがMP3CD、ステップワゴンがメディアプレイヤー、
6連奏CDチェンジャー、MD(使ったことない…)
PIAGGIO MP3は名前と違い何もなし。

お風呂に入ればターコイズブルーの
防滴ラジオをじっくりと聴いています。
(こちらも相当お気に入り)


何だか音楽に囲まれた環境ですが
そういうことを意識しないシステムかもしれません。


コメント

>テープってアナログで雑音もあるけれど
>デジタルデータになにかトッピングをしてくれるようなところもあるような…

テープコンプですね。いい感じにサチって、
MOLに余裕のある中低域がモリモリしてきます。
CDだと気になるヒステリックな響きがいい感じに抑えられますよね。

>真空管アンプで柔らかい音を奏でます。
アンプとスピーカーの具見せを期待、、、ハァハァ

アンプはキットの一番シンプルなタイプです。
http://13colors.blog104.fc2.com/blog-entry-93.html

そしてスピーカーはウォールタイプ(設置は天井)で開けては見られません。
形からはフルレンジ25cmくらいでしょうか?
それと下からも欲しいのでBOSEに似たタイプ(爆)のSONYのフルレンジを奥の目立たないところに付けています。

いかんせん流している音楽が静かーなインストルメンタルだけなので
天井裏が巨大なウーハーの役割をするとか、そういうギミックは一切ありません。

極小の出力で心地いい音楽を流すにはこのくらいスピーカーシステムで、小さな真空管アンプを使うのがベストのような気がします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/226-80fef0d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!