2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤフオクに見るラジカセ模様



これは現代のモデル。

新品ラジカセ、最近日本のメーカーのモノって少ないようですね。
iPodと繋がりますよ、見たいなモデルばかりです。
所謂アンプスピーカーです。

その中でもこの東芝製のものはラジオ、CD、SDがついていて
SDが昔のカセットの役割をします。
ラジオのエアチェックなんかもできたりして…
これは便利です。普通の人にならこれをと勧めることでしょう。

私はちょっと古めのラジカセを狙っていて
分かりやすくヤフオクで今現在出ている中からこれは、というものを
ピックアップしてみたいと思います。

20090204002.jpg

まずは相方の↑に負けない(勝ち負けか?)モノを探してみると

20090222001.jpg

ビクターのドラムカンラジカセや…
(たまにリサイクル屋さんで見ます)

20090222012.jpg

同じパナのこんなヤバそうな代物やら…
(人気で中古の中では高い)

20090222010.jpg

更に度を越したこんなティアックの
ヘビーデューティーなモノ(ジャンク品)まで
(相当珍しいが今のところ1000円らしい)

なにか身体にズドーンと響きそうなものが欲しいような気がします。

そんな欲求にかられるのは今巷では
これが大人気だから…



Lasonic(アメリカの老舗メーカー)のiPodラジカセ。

なんて素晴らしい隙間的商品なんでしょう。
プランナーの勝利ですよ。
音楽鑑賞が簡素化していく中でなにか手がかり足がかりを
残してくれているようです。

AUX端子があれば携帯電話ですら
ラジカセとジョイントできてしまいますから
こんなのも候補になりますよね。

20090222005.jpg

シャープのザ・サーチャーの巨大ラジカセ。

909とか919とか999とか1000とか
何だかいろいろとあるみたいです。

ちゃんと動くのは少ないようですが
これから絶対に人気が出てきます。ブームの予感。

他の巨大ラジカセといえば…

20090222002.jpg

東芝のボムビート。でか過ぎます。

20090222009.jpg

シャープのVZ-V2。

なんとこれレコードプレイヤー付き。
珍しいですよねー。そんなラジカセ確かにありました。
もちろんこれも巨大です。

そんな巨大なラジカセをこのようにして…



聴きたい(爆)

まったくどれだけでかいんでしょうか。



VZ-V2だとこんな感じ…。馬鹿っぽいですね~。

パソコンと同じで無駄にデカいのというのは惹かれますが
もう四十路の私がこれではいけませんよね(汗)

20090222011.jpg

そんなデカのが×ならこんなのが良いでしょうか?

どこか高原の避暑地で
肩越しにぶら下げるようにこんなラジカセを持って
80'sのポップ歌謡曲なんかを聴きながら散歩するのも…

もちろん赤と白のボーダーのシャツに白いパンツ、
段カットのヘア、ポッキーなんかを食べながら…

このスタイルのラジカセはダブルカセット(U4等)も人気ありました。
更にトリプルカセットというのもあったそうです(ネットでの知識です)



ま、何かに特化したものというのは
惹かれますよ。そんなのが欲しいです。

20090222008.jpg

これはラジオに特化したモデル。

アンテナがイケています。
カセットが車のデッキのようで笑えますが
これだと再生のみでしょうね。

20090222003.jpg

BOSEのラジカセ。

人気ありますね。たまにBOSEショップで聴きますが
やっぱり高級なだけあります。音が澄んでしますよ。
アコースティック系には絶大な人気なんでしょうね。

20090222004.jpg

こちらはフェアメートPCPのうP主もお持ちのラジカセ。

PCPがくっついています。
合体するとダブルカセットラジカセに。
これも壊れたジャンク品。500円。

さてさてどんなのにしましょうかね。
長い目で見ていきたいと思います。





ラジカセが華だった頃、各メーカーは思考を凝らし
夢のある商品を出していました。

そういうものを出し続けるというのは
エネルギーのいることだと思いますが
その分、ユーザーにも活気がありました。

今、そのエネルギーが必要なんでしょうね。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/236-b0d9c3eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!