2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴商文庫のハンバーグスパ



パンチが効き過ぎ…

20090309008.jpg

いつもの旨いもん食いです。

今日は群馬藤岡市は鶴商文庫に行ってきました。
でかいハンバーグの超有名店です。

見た目は普通の喫茶店みたいですね。

20090309003.jpg

店内もこれ以上ないくらいの喫茶店ぶり。

店名の文庫というとおり漫画がたくさんあります。

音楽はオフコース、荒井由実さん等のニューミュージックの王道や
ビートルズやジャズ、「ケンとメリーの(スカイラインの)テーマ」まで
70~80'sBGMが流れています。これは只者ではない!

混んでいる時間を避けたためすぐに座ることができました。
ギャル曽根ちゃんが座った席に陣取ります。

20090309004.jpg

ランチを注文して漫画を読みます。

続き物は続きが気になるので短編系を物色。
普段仕事場にはきれいな若いOLがいないので
こんなのを読んで妄想に浸ります。
内容は男に都合の良い事ばかりが描かれています。

いいですな~、若い彼女が欲しいー(おいおい)

20090309005.jpg

私と一緒に入ってきたお客が結構いたので
出てくるまで時間がかかっているようです。

しょうがないので今度は時代劇物を読みます。
気分はすっかり江戸時代です。

しかし、和服も色っぽくていいですな~

20090309002.jpg

濡れ場を血眼で食い入るように読んでいると
やっと注文のものがやってきました。

「ハンバーグスパ」1,080円也。

画像では分かりにくいですが衝撃的な盛り方です。
フライパンで出てきちゃっているし…

20090309006.jpg

ハンバーグも大きいですが
フライパンが思いの他、下げ底で
スパゲッティーがたんまりと大盛になっています。

この辺りでもうダメな感じ。
サラダなんか小さく見えますが意外な程大盛だったし。

20090309007.jpg

なんとか腹に収め、食後のアイスミルクティー(150円也)を。
すっきりさっぱりです。

でももう口から出てきちゃいそう…
デカ盛りは食べられなくなりましたね。

普段魚とか豆とか健康的なものばかりで
お肉って大量に食べないんですよね。

ハンバーグは国産牛100%ということで
味も歯ごたえも申し分無し。量は多いけれど味は一流。
久々にいっぱいお肉食べました!といった気分に。

隣の方が食べていたペスカトーレも表現できないほどの
素敵な料理に見えました。また地元の人を真似て
メジャーなもの以外を食べてみたいですね。

通いたくなるそんな喫茶店でした。






20090309009.jpg

さて鶴商文庫に行く前にこんなところにも寄りました。

私にとって禁断の場所です。
こういうところに通いだしたら、もう…(汗)

20090309010.jpg

薪ストーブが素敵です。ここは現代とは別世界ですよ。

手前の人が店長。奥の方がお客さん(ここは初めてらしい)
しかし、羽織袴ですよ、お客さん。しかも日本刀を鞘から出して
刃先から鋼との境のうねうね模様とか見ているし…
正直気持ち悪いし、怖かったです。

試し切りだーとか行ってそれを振り回された日には…

20090309013.jpg

それで店長は「わかば」吸ってますよ。シビィー
何もかもが極まっています。

20090309011.jpg

雑貨好きが唸りそうな小物もたくさんありました。
意外にお値段はお手頃の様な気がします。
更に物によっては、まけてくれるそうです。

都会の骨董店や骨董市は高いですからね。

そういった店を経営している人が卸屋さんとして
ここを利用しているようです。

20090309012.jpg

数あるものの中からこれはというものは
この壁掛秤(1,000円也。安い!)
デザインが素晴らしいし、コンパクトに折りたためます。
また薄いので場所もとりません。

こんなんでケーキなんか作ったら最高でしょう。

買っていくと迷惑がると思うので買いませんでしたが
今度寄った時にあったら買ってしまいそう…

結局、なつかしの使えるアイテムを
ひとつ買ってその場を後にしました。

骨董店とか雑貨店というのは楽しいですね。流行ってますしね。
起業する人はラーメンか雑貨かと言われるくらいですから。

とにかく骨董といっても使うことが目的ですから
どんな値段のものでも長く使えると判断したら
絶対に買うと心に決めています。
(そんな大金を使ったことないですが…)

でも買っても使ってないものが大半なので
相方からはガラクタ収集家と呼ばれてます(爆)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/244-03966079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!