2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.8.27、擬似讃岐うどんプチツーリング



讃岐うどんを食べに行きました。


土日と町内の納涼大会に借り出され、たっぷりと飲む機会に恵まれたため
週1度の定休日は二日酔いで始まってしまいました。

そしてお昼近くやっと行動ができるようになり、
消化がよく気軽に食べることのできる讃岐うどんを、ということで計画立てました。

20070827_002.jpg

先週行った森林公園を抜け、県立循環器病センターを500m位越えたあたりに
讃岐うどんの看板が見えます。この看板、見逃しやすいです。
画像はその入り口で春日園という施設を目印にすると簡単です。
うちから大体1時間弱の場所となります。

20070827_003.jpg

まるでマンションのような建物ですが本格的な讃岐うどんが食べられます。

ここは「おおにし製麺」というお店です。

非常に几帳面なお店らしく、スピードが命ということ?で
なんと子供連れ禁止のお店なんです。

20070827_004.jpg

店内はのどかな田舎にもかかわらず有名なお店のため
結構な混みようです。
本場讃岐もこういった感じなんでしょうか?

そして都内によくある讃岐うどん屋さんのようにセルフで注文します。
また食べ終わったら食器を片付けますが
しっかりとお客様に食器やごみを分別させます。
まさに几帳面!ある意味とても気持ちのよいお店なんです。

20070827_005.jpg

メニューはこんな感じ、とてもお手頃でまさに本場のよう。
今回は讃岐うどんといえば「ぶっかけ」ということでそれにしました。

20070827_006.jpg

これが「ぶっかけ大」にてんぷら2点、生卵つきです。
しめて350円。やす~

しかも大は結構なボリュームです。
以前プントできて小を頼みましたがそれで十分です。

20070827_007.jpg

まず自己流の食べ方ですが「ぶっかけ」もスピードが命ということで
乗っているレモンをすばやく取り、てんぷらにかけます。

なぜうどんにかけないかというと熱いうどんと卵の組み合わせでは
レモンの酸味がとても邪魔になり、しかも卵の生臭さを助長してしまいます。
卵無しであればうどんでもいいと思います。

20070827_008.jpg

うどんが冷めないうちに、すばやく卵を割り、かけます。

20070827_009.jpg

グチャグチャ混ぜ、しょうゆと七味をかけて、ハイ出来上がり。
そしてお味は・・・メチャ(゚Д゚)ウマー

うどんは腰があり、卵は甘くまろやかで、もういくらでもといった感じです。
レモンとしょうゆをかけたてんぷらはさわやかで食欲を更にそそります。

本当はバイクで本場香川に出向きたいのですが
食べたい時にスッと行けるというのもいいものですね。

そしてこの後まっすぐうちに帰りました。
まさにお手軽、擬似讃岐うどんプチツーリングでした。


詳しい地図で見る





コメント

安い!そしてうまそう!!
今日私メのMP3初回点検に行ってきました~
車は初回点検とか無料だったのに(ステップワゴン)
MP3はオイル料金フィルター料金、整備料金までばっちり取られました((+_+))
今、MP3に取り付けるナビで迷い・・・ ETCが買ったショップで取り付けられないため、どこのショップがいいか迷っております~・・・

>stockさん
私は赤男爵で購入ということでオイルはリザーブ制で使い切るまで毎回何百円かで済んでしまいます。

しかし普通初回点検は無料ですよね。ただ私の場合はあっという間に終わってしまったのである程度しっかりとやっているのかもしれませんよ。

ナビにETCというのはうらやましいですね。つけましたらどんな感じか教えてください。

ETCはライコランドやナップスに行けば取り付けてくれると思いますよ。2輪の助成金が出るうちにつけたいですね。

ぬぉ、ここは行かねば!
ふむふむ、深谷ですな。
熊谷に、やはり子供お断りの孤高のチーズケーキ屋↓があるので、
http://www.cots-cake.com/
それとセットで行きたいわ。お義母さんにお守りしてもらわなきゃだわ。

道に迷いそうなので地図つけといたよっと…

熊谷のケーキ屋さん、マックの先だ
なかなか行かない道にこんなお店があるなんて知りませんでしたよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/25-3aacd098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!