2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢の北京旅行:出発編、その2



エアバスA330に乗って…

さて飛び立ちます。

飛行機はエアバスのA330という欧州系の旅客機。
今までボーイングばかりでしたが初めて乗ります。

スタイルはなかなかバランスが取れていて格好良い!

アリタリアのB777が酷かったのでどうなるかと思いましたが
ゲートで座席の記入が入ったチケットに取り替えて機内に行くと…

20090403010.jpg

なんと、ビジネスクラスのすぐ後ろ、側面2座の席。

よく飛行機に乗られる方だったらご存知だと思いますが
エコノミーの中では足元が最も広く、
エンジン音も静かで一番快適な場所なんです。
エコノミービジネスクラスとでも言いたい。
(トイレは一番遠いですが…)

もしかしたらチェックイン機エラーのお陰でここなのかも!?

室内の広さも何だかちょうど良い感じですね。

B747が側面3座、中央4座、B777が側面3座、中央3座と
奇数が出てしまうなんともバランスが悪い機種でしたが
A330は側面2座、中央4座と家族やグループ向きで人気の程が伺えます。

20090403011.jpg

手すりの蓋を開けると…

20090403012.jpg

机がコンパクトに折りたたんであり、
ギミック的な構造を紐解いていくと、
このような立派な机が出来上がります。

更に手すりの延長下側にはモニターが
またギミック的に収納されていて
ビジネスクラスのサイズよりは随分小さいですが
同じような構造のものがこのように現れます。

とても快適。

ゆっくりとこの状態で夕食をいただきます。

20090403014.jpg

息子はビーフの機内食。

韓国風ですね。少し貰いましたが旨い!
万人向けの味付けだと思います。

20090403015.jpg

私はチキン。

こちらは中華風。これも旨い!
機内食はどの飛行機に乗っても美味しいものが出ますね。
しかもこの合理的なスタイル、好きです。

20090403016.jpg

飛行時間は約3時間半。

欧州に比べたら楽です。ちょうど良い感じ。
ただ映画は1つしか見ることができません。

今回は全ての機能がバッチリと動いています。
同じスカイチームのノースウエストとアリタリア、随分と違いますね。

映画は「地球が静止する日」を観ました。
はっきり言って駄作だと思います。
全く見どころ無しの映画でがっかりしました。

映画よりもその前に掲げられている大き目のモニターで
飛行現在地ばかりを見る始末。

飛行経路は韓国ソウルの上空を飛んでいました。
もちろん北の上空は飛びません。
ミサイルがいつ発射されるか、息子はそんなことばかり気にしています。
私より時事問題に関心ありか、怖いかのどちらかでしょう。後者か?

そろそろ着くかなという頃に入国カードを書き込みます。

日本語のアナウンスが聞こえづらく、
後ろの大学生?はどうするのかアタフタしていましたが、
中国人以外は書くんですよ、と教えて上げました。
帰りも半券必要ですから忘れないようにしなければなりません。

20090403017.jpg

ということで快適に北京国際空港に着きました。
第2ターミナルです。

機内の窓から滑走路を見ましたが成田の何倍あるの?
というくらい広いです。というか成田が狭すぎるのかも…

やはり土地が広いというのは良いことですね。

夜の11時位に着いたのですがこのターミナルは古いためか、
店も数が少なく、ケンタッキーがあったのですがもう閉めていました。

出口には今回お世話になる現地ガイドさんが旗を持って声をかけています。
手荷物がなかったのでこれは1番に集合場所に着くか?と思いましたが3番目。
どれだけ早い人がいるんだ!?

ツアー客全てが揃ってバスでホテルに向かいます。

外に出ると空気が悪い(汗)
何かが鼻につきます。やはり公害が問題視されているのがわかります。

20090403018.jpg

ホテルは郊外の空港に近い燕翔飯店(エンシャンホテル)。

静かな場所にあります。繁華街からは程遠い。
はっきり言って寝るだけの場所のようです。
中は非常に綺麗ですよ。そのかわり暗い。スタンダードクラスです。
エコノミークラスのホテルは多分ずっと酷いのでしょう。

中央の方がガイドのIさん。

絵に描いたような中国人が日本語を話す口調で話します。
とてもインテリで素晴らしい現地ガイドさんです。お世話になります。

20090403019.jpg

ホテルの内部も綺麗ですが、やはり暗い。

装備としてはティファール型の湯沸し器(サンヨー製)が置いてあり
洗面所の水を沸かして飲料水を作ります。

生水は飲みません。現地の人も必ず沸かした湯冷ましを飲みます。
朝、湯を沸かして、夜ホテルに帰ってそれを飲むのがスタンダードのようです。

20090403020.jpg

シャワーを浴びて歯を磨き寝ます。

歯磨き粉はなんと野菊味。
確かにそんな野っ原の味がしますよ。笑えます。
こういうところで異国に来た感覚が味わえますね。



翌日はパンダ見て、頤和園(いわえん)を観光、
午後は万里の長城、夜は中国雑技団のオプショナルツアーと
イタリアに勝るとも劣らない、というか忙しさはそれ以上の予定になっています。

ということで早朝5:50起床、6:30朝食、7:20出発なので
早々に寝ました。既に疲れています(爆)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/257-651a5e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!