2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢の北京旅行:刀削麺と天安門広場編



現代の歴史的要所です。

天安門広場、故宮博物院を観光します。

まずはその前に楽しい楽しい昼食

20090409002.jpg

故宮博物院の入り口にレストランがあります。

ここでは小麦を固めたものを
包丁で削るようにして麺にするあの食べ物が出ます。

20090409004.jpg

はい、こんな感じです。

中国の方はサービス精神は旺盛ですよ。
子ども達にもガッツリ見られています。

20090409005.jpg

調理されるとこんな感じ。

まあ、美味しいですよ。
「これ、すいとんね」という人がいましたが
小麦好きには堪らない味となっています。

20090409006.jpg

こちらは辛い麺。

刀削麺ではありません。うどんに近いです。

この他、いつものパターンで食べ切らないほどの
量と種類の料理が出てきます。

我々の席は残すのが嫌いな典型的な日本人のグループなので
全てを食べ切るためがんばりますが、
中国の方は「足りないのね」と思うらしく
もういらないと思っても違う料理を持ってきます。

民族的相違を感じてしまいました。

20090409003.jpg

このようなコスプレイヤーがどんどん料理を持ってきます。

あまり垢抜けた娘はいませんでしたが
一生懸命、若くても働いている姿を見ていると
やはり中国は日本なんか比べものにならないほど
格差社会なんだなと気付かされます。

20090409012.jpg

そんな格差社会なんか関係なーいみたいな息子

あれだけ食べたのに外の売店でアイスクリーム
チョコ味で3元。45円也。アイスは安いです。

何が入っているか分からないけれど…

20090409008.jpg

天安門広場に向かいます。

紫禁城、故宮博物院の反対側です。
観光の中国人でいっぱいです。
地方から来ていますね、皆さん。

20090409009.jpg

地下道を通って天安門広場に着きました。

ここが天安門事件の現場です。
とにかく広い。公園としては世界一の広さです。

画像の建物は日本でいう国会議事堂です。
その他、毛沢東さんの記念館、工事中の博物館があります。

博物館はできたらやはり世界最大になるそうです。

20090409010.jpg

国旗が掲げられています。

兵隊さん?公安さん?が旗を守っています。
ラッキーなことに交代の儀式を見ることができました。
2時間ごとに入れ替わるそうです。

20090409011.jpg

そういえば公安のパトカーがありました。

ヒュンダイ製です。
イタリアの時はもちろんアルファロメオでしたが
中国はいろんな国の車が走ってますよ。

日本車も多いです。
イタリアの時も思いましたが
走っている車の殆どが最新型です。
家の車そういえば何年選手でしたっけ(汗)

20090409007.jpg

天安門広場から戻って故宮博物院に向かいます。

これが「午門」。入り口です。

ラストエンペラーの世界が始まります。
しかし、良い天気だ…



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/263-2f25b2eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!