2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢の北京旅行:帰国編



早朝から日本に向かいます。

お疲れ様でした。帰国です。

3泊4日、初日が夜出発、帰国日が朝早くということで
成田に行くまでが楽であることと、
明日に疲れが残らないという、
もうその日は飛行機に乗って帰る日ですよと
スケジュールを組んであるので気分的にゆとりがあります。
次の日から仕事が忙しいですから…

とてもよく考えられているツアーだと思います。

そのかわり観光と決まった日の怒涛のスケジュールといったら…
時間のある限りとことん遊んで、観て、食べてと
まるでジェットコースターのようでした。

ということで帰国当日は…

20090414002.jpg

朝5時起きで空港へ向かいます。(汗)

もちろんレストランは開いていませんので
ホテルのお弁当が出ます。

ズーッと中華でしたのでこういったものも新鮮か!?
サンドイッチにカステラ、ゆで卵、りんご、ミネラルウォーターと
意外に美味しい。りんご以外日本と変わらないような…
りんごは日本のものが品質良過ぎます。

20090414003.jpg

…ということで早朝の北京国際空港。

まずノースウエストのチェックインカウンターに行きますが、
行きは日本のスタッフがいたので大丈夫だったのですが、
今回は中国の方。

「手荷物」という英語や中国語を知らなかったので
どうします的なことを言われて、咄嗟にジェスチャーで

手を翼のように斜め下に広げ、
その後、わき腹辺りを叩いて「ここ、ここ」と言いながら
荷物を指差しました(爆)

これには中国人スタッフも大笑い。
隣のスタッフに…
「こいつ、手をこうやって、手荷物アピールしているよwwww」
(↑想像↑)
息子も笑っていましたが苦笑い。
(おやじ、何やってんだよぉ的な…)

中国人を笑わせたことは「天然」のなせる業ですが、
息子はさぞ恥ずかしかったことでしょう(汗)

その場が和んだことは良い思い出かも…

その後、出国手続きをします。
出国カードを用意するのですが
入国カードの半券がそれにあたるので
必ずパスポートに挟んでおくものなのですが
私のだけない(汗)

でも慌ててはいけません。
手続きのカウンター前にゴミのように置いてあるので
さらさらっとまた書いて無事出国手続き完了。

持ち物検査も、もう靴が鳴ることを知っているので
脱ごうとしたら
「何をする!脱ぐなー」みたいな素振り。

懲りずに靴を指差して、
「ピィーーーー」っと奇声を発しながら、
またジェスチャーすると(爆)

「そのまま通れ」と冷静に言われ、
私のアホさが際立ちました(爆)

また、持ち物の中に先程バスの中で食べた弁当の
ミネラルウォーターを捨て忘れていたので、それも注意を受け(爆)
「おめえよ、手間かけさせるなよ」みたいな雰囲気になり、
パスポートを再提示。慎重な検査のもと、やっと通過しました。

全く寝ぼけたお父さんです。

息子はすんなり通過し、私を待っていました。
迷惑かけてごめんね(汗)

20090414004.jpg

13番ゲートで搭乗を待ちます。
皆さん、旅行の思い出を胸に、マッタリと過ごしています。

当初、ガイドが「朝が早いから免税店はやっていないよ」と…
「だから、このお土産、1個100元、4つで200元でどうですか?」
と来たもんだ…

実際はお店の殆どが朝早くから開いています。
まぁー騙すのがお上手ですよ。

それでガイドから買ったお土産はこちら…

20090414008.jpg

北京名物のチョコ?キャンディー?

試食して買ったのですがこれが旨い!旨過ぎる!!
皆から大好評でもっと買ってくれば良かったと後悔しました。

このお菓子、ご存知も方も多いと思いますが、
北京に行ったら必ず買いたいですよ、これは。

他に天津甘栗だのウーロン茶クッキーだのありましたが
北京の地(じ)のお土産はこれだけでした。

ま、騙されることも良いことですよ。
信じることが大切!?

20090414005.jpg

息子は待ち時間に免税店に行って残った小銭を
使い果たします。機内でお口が寂しくならないように…

私も貰いましたが、スイカのガムです。珍しい。

これがまた美味しい。
スイカは中国ではもっともポピュラーな果物で
一年中食べられています。料理にも出てきました。
それは中国が北から南と、とても広いことを意味しています。


2時間の待ち時間の後、飛行機に乗り込み日本へ…


順調飛び立ちましたが風が強かったので
予定より10分以上早く成田に到着予定。
飛行時間2時間半強。

そのため、機内で観ていた
「007・慰めの報酬」はとうとう最後まで観れず(泣)

しかし、この映画には驚かされました。
最高傑作といって言い出来栄えですよ。
ホントこの時ばかりは風を恨みました。

相方は帰国予定日があまりにも風が強かったので
飛行機が落ちてしまうのでは…と心配したそうです。



しかしノースウエストのパイロットは実に操縦が上手い。
衝撃も少なく着陸したのが分からないくらいでした。
お見事です。

到着してしまえば後は出るだけ。
京成線で帰ります。

京成スカイライナーは乗りません。

特急は半額で帰れます。乗っている時間も殆ど変わりません。
席が普通の電車と同じベンチタイプというだけ。

「行きはスカイライナー、帰りは特急」はイタリアからの帰国時、
学んだ知恵です。皆さんもそうしましょう。

上野に着いて早速日本食をということで…

20090414006.jpg

アメ横内、まぐろ市場の「半熟卵とねぎトロ丼+青海苔汁」

生ものは一切ありませんでしたから
がっついてしまいました。
やっぱり日本人には日本食ですよ。

20090414007.jpg

丼を食べ終えると息子は一人、
店を抜け出し、これを。100円也。

アメ横名物の果物系。お前はこの辺りの主か?



ドタバタしましたが無事旅行が終わりました。

息子と二人きりはこれからあるのでしょうか?
はじめは三国志から中国に興味を持ち、
勢いで行ってきた感がありましたが、
全く戸惑うことなく?
またツアー自体とてもよく考えられたものでしたので
十分過ぎる程楽しめました。

とにかくガイドがしっかりついて、
料理が日本で考えられないほど豪華で
もちろん旅行料金に全て組み込まれているので安心。
観光地も要所を押さえていたので満点をあげたいです。

何度も言ってしまいますが豪華ですよ、ホント豪華だった。


次もどこか行きたいですね。

でも散財したのでSTPWGN+ZIFERの放浪の旅か?
見聞を広めるにはどんな手段でも出掛けることでしょうね。

いろいろ騙されましたが
北京、本当にありがとう!



コメント

レポートお疲れさまです。
あー、俺もどっか行きてー
金がないわけじゃないけど、休みとれんからねー
頑張れば空くって仕事でもないし。

居なければ仕事が成立しないということでしょう。

それだけ必要とされているんだからいいじゃないですか。

今の時代、(1泊)2日もあれば結構色んな所に行けますよ。
如何に移動で時間ロスをしないかにかかりますよね。
高速1,000円で渋滞では目も当てられませんが…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/268-2b8b3b9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!