2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DINO君と行く、小江戸川越



妙に曲げた口(だけ)が似ている…

うちの天敵の娘に(汗)
なんだか文句を言われているみたい…

高校2年生となれば、もうお互いうざがるのは当たり前でしょう。
つばさの様に可愛くて頼りになるのなら良いのですが…

今日は「つばさ」で今が旬の小江戸川越に行ってきました。
DINO君といっしょに…

あまりにも近すぎて車から降りもしない場所でしたが
歩いてみるとこれがとても面白い。

何度か足を運んだことはありますが、
歩く度にまた違った趣を感じ取ることができます。

20090420002.jpg

まずは川越氷川神社へお参り。

NHKの「つばさ」のお蔭で川越は混んでいるようですね。
土日は人がたくさん出ているようですが、今日は月曜日。
この氷川神社の駐車場もガラガラでした。

20090420003.jpg

お参りの次はおみくじ。

な、なんと、大吉ですよ。ヤッター!
昨年浅草寺で凶を出してしまいましたが
氷川神社での私の評価と考えて良いのでしょうか!?

これからも精進します(特に何もしてませんが…)

20090420004.jpg

人形(ひとがた)流しにも挑戦!

1.人形に息を3回吹きかける。
2.顔の脂を拭き取る(これがデフォらしい…)
3.「祓い給え、清え給え」と唱えながら流す。

注連縄のゲート?を無事潜れば成就するのかな?

…んで、結果は見事撃沈(爆)
顔が脂ぎっていたのか…



新河岸川の川沿いを歩き、小江戸川越の街へ。

桜は既にその面影も無く新緑の葉を湛えています。
氷川会館のところだけが車が多く危ないですが
ゆっくりと散歩できるコースとなっていますね。

昔はあまりきれいではない川の記憶があるのですが
ところどころゴミはありますが、
きれいに整備され憩いの場となっています。

20090420005.jpg

この橋はあのサンバで大騒ぎをしていたところ?

木の堰があります。
これが今でも使われているのかは疑問ですが
こういったなんとも味のある建造物があるのは
歩いていて楽しいです。

むかーっしからある新羅ガーデンという焼肉屋さんを抜け、
新河岸川を更に進んでいくと
こんな鯉たちの春の行動を目にします。



かなり分かり辛いですが
川中で大騒ぎです。オスも必死。

フローターでブラックバスを狙っている頃、
この時期は鯉が大変な状態になるので
よく肝を冷したものです。

まだ映像の状態では序の口ですが
川や沼の水しぶきの音が永遠かと思うくらい
響き渡ることもあります。



さて、小江戸川越のメーンストリートへ

この通りは川越でも基幹となる道路となっていますので
非常に車の通りが激しい。他の川越の土地の人からしたら
観光客は逆に邪魔者みたいにしか思っていないことでしょう。

土日はどうなってしまうんでしょうね。
まだ電信柱が地中に埋まっているだけましですが…

20090420006.jpg

菓子屋横丁。空いています。

ここは初めて来ました。
狭い路地に駄菓子屋さんが軒を連ねています。
月曜日ですからゆっくりと散策できますが
閉めているお店もあります。

20090420007.jpg

イスチさんのブログを読んで楽しみにしていたパン屋さん。

ここも閉まっていました。残念。
しかしお洒落ですよね。こんな建物が当たり前に建っています。
外の石窯がなんとも萌えます。

20090420008.jpg

小江戸川越といったら時の鐘。

昔父に連れられ登った記憶があります。
さて今も登れるのでしょうか?

20090420009.jpg

もちろんダメですよね。

この時の鐘、神社かなんかの門の役割もしていて
とても合理的に建っています。

世界遺産登録にでも挑戦してみたら…
もしかして…

20090420010.jpg

お腹が空いたので「ちちぶや」へ

ここもイスチさんの受売り。
紹介されているところがふと目に入ると
嬉しいものです。

20090420011.jpg

カツサンドをいただきます。

なんだか手作り感満載のサンドイッチです。
味はどうなのよ?と思いガブッと一口。

なんとレモンスライスが直撃インパクトで
カツを生き生きとさせます。これは絶品。
少しの手間で最大効果は永年のキャリアの賜物でしょう。

ただ店の親父さんがかなりボケています。
私ひとりが客だったのにお釣りを次に入ってきたばかりの
オネー様(ぜんぜん違う方向の人)に渡そうとします。

全く似てもいない人に渡すんですから(爆)
ある意味すごいですよ、ここの親父さんは…。

とにかくサンドイッチと共にインパクトのあるお店です。
川越に行ったら是非食べてもらいたいです。

20090420012.jpg

子どもたちのお土産は時の鐘の入り口のお店。

豆腐屋さんです。その場でも食べることができます。
場所柄、お客でいっぱいでした。
おぼろ豆腐が美味しそう。

20090420013.jpg

おからドーナッツを買いました。

5個、300円。ちょうどいいですね。
家で食べましたがこれが素材の味を生かしていて
旨かったなぁ。甘くないのが良い。
手軽に買いたい時はおススメです。

20090420014.jpg

埼玉りそな銀行。

他にたくさん有名な建物がありますが
遠くから見て目立つのはこの銀行の建物。

街にとてもマッチしています(たまにはダジャレも…)

20090420015.jpg

裏通りを散策します。

静かな道に突如現れるデザインされた建物。
実は幼稚園なんです。

どの建物もこだわりがあり、
街はこうあるべきだという自負を感じ取ることができます。
素晴らしい。この街には一体どんな人が住んでいるんでしょうね。
憧れちゃいます。

20090420016.jpg

通りのカブ。

まったく絵になりますね。
この通りにはたくさんの神社仏閣がありました。

宗派が違いますがこれだけ並んでいるのも
珍しいのではないでしょうか?

争いって無いのだろうか?

20090420017.jpg

さて戻りに入ります。

まずは甘いものが食べたくなり、このお店へ
川越の街を散策すると必ずこれを食べている気が…

20090420018.jpg

はちみつ入りのソフトクリーム。

味は普通です。もっと蜂蜜を感じされてくれると…
でも美味しいのでいつも食べてしまいます。

20090420019.jpg

裏宿通りへ向かいます。

路地を入っていくと「うんとん」屋さんが…
うんとんとはうどんのことです。

しかし変わったデザインの銅像ですね。
メーンの通りより断然裏の路地の方が面白いものがあります。

20090420020.jpg

内科医の向かいの八重桜。

これもイスチさんのブログ記載のでしたね。
偶然とはいえ驚きました。

それにしてもビビッドです。
今日はP50での撮影でしたが5050だったら
どうなってしまうのやら…

この木をバックにDINO君の写真を撮ろうとすると…

20090420021.jpg

絶対に目線を合わせないうちの犬。

カメラが怖いのでしょうか。
まともに撮れたことは一度もありません。





ということで小江戸川越の散策も終わり。

とにかく良い街ですね。うらやましい。
昔に比べると街は進化しているかもしれません。
裏通りには新しい建物もできそうな雰囲気です。
まだまだ紹介しきれないものがたくさんあります。

お天気が少し悪かったのが残念でしたが、
青空と共にまた小江戸川越へ写真を撮りに行きたいものです。

20090420022.jpg

遅くなりましたが昼食です。

東松山に向かう254号線沿いの
「きじゃん」
リサイクルショップの向かいのお店です。




本当は254号線を挟んだ反対側の
讃岐うどん「福一」にでもと思ったのですが
月曜日はお休みのようです。やっていませんでした。

20090420023.jpg

坦々麺のお店のようなのでもちろん坦々麺を…

クリーミーで美味しかったです。
山椒がよく効いていますね。風味が良い。

やはり、坦々麺にハズレなし、…が、当っています。

ただ、お店が狭いのでお店の人と面と向き合って
料理を待つのはどうなの?みたいな…

雑誌や新聞の一つも置いてあるべきだとも思います。
手持ち無沙汰といったら…、嫌な空気が流れていました。

20090420024.jpg

家に帰ってからはタイヤ交換を…

川越の街の散策とタイヤ交換でもうクタクタです。
犬のリードを引いていたら右手が腱鞘炎のように
痛いし…。色んな意味で右手は使いますから…
大事にしないと…

この時点でお風呂に行く気力もありません。

20090420025.jpg

メイド バイ マイセルフのガーデニング。

川越の街を見たらここももうちょっと手を入れないと
いけない気がしてきました。

色んな草木がやたらめったら咲いていますね。

まずはきれいに塗り直しますか。


コメント

まぁ、ついに川越にお越しいただいたのですね。
楽楽は定休日だったのですね。残念!
ちちぶ屋は、逆に火曜定休だったので良かったですね。
以前、ここで沢山サンドウィッチを買ったとき、
店の親父さんが「これどうぞ」と、金平糖をくれたのですが、
金平糖数粒を小銭を触った後の素手で渡されたときは、
シュール過ぎて逆に面白かったです。
八重桜もご覧になったのですね。結構裏通りのような、、、
イスチ自身も、イスチ妻のナビが無ければ辿り着ける気がしません(爆)。

川越は特に裏通りが面白いですね。
犬と一緒でなければコーヒー飲んだりと、お店にも入れるのですが…

それと駅前も楽しいですよね。相方との結婚式は実は川越プリンスができたての頃、そこで挙げました。何かと川越とは縁があるんです。

ひそかに

街にマッチ・・・
色んな意味で右手は使う・・・

川越の街レポートはもちろんですが、ところどころに
散りばめられてる小さな爆弾(笑)を、いつも楽しみにしていますよ。
ウフフ・・・

小さな爆弾、いつも「タニシの煮込み」で勉強させてもらってます。
ウフフ…

家庭菜園も楽しみにしていますよ。収穫って良いなぁ~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/271-d7926485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!