2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAMEDIA C-3030 ZOOM + RICOH LC-1



旧いデジカメもあるきっかけで…

使えることもあるのです。

今、デジカメ界で話題騒然?となっている
お利口なRICOH製のレンズキャップ、LC-1を取り寄せました。

もともとは大人気デジカメGX200用として販売されていますが
同じような形状のデジカメにも使えるということで
いろんな人がいろんなデジカメに装着しています。

LC-1でググるとたくさん出てきます。
ルミックスLX2、3、SIGMA DP-1等など。

20090421002.jpg

ちっちゃいパーツなのに梱包がデカッ(汗)

どこのカメラ屋や家電屋さんに行っても無かったので
早いと思って直接営業所に問い合わせて手に入れました。

リコーのネットサイトやその他カメラ系のサイトでも
販売しているのですが送料が馬鹿になりません。

幸いリコーの営業所が歩いていける距離にあるので
直接の方がアフターを含め、何かと便利だと思って
頼みました。1,680円也。

アマゾンで買うと1,300円ちょっと。
1,500円から送料無料ですから
欲しい方はお店に頼むなどしたいです。

さて、取り付けですが、このC-3030Zだと
スカスカですぐに外れてしまいます。

某掲示板ではC-3040Zはキツくて外れ辛いそうですが
殆ど同じ設計だと思ったのに残念。

そこで軽く改造します。

20090220001.jpg

お得意のピタガンを使って…

20090421003.jpg

レンズキャップの縁からはみ出していますが、
鏡筒に当たる箇所にニュル~っと塗布し、
冷めないうちに合体させます。

そのまま強固な装着状態でも良いですが、
冷めたら思いっきりねじり、パキっと外してしまいます。

すると着脱可能な出来の良いキャップの出来上がり。
鏡筒をそのまま型にしているのですから当たり前か…



このように動作します。

う~ん、格好良い!便利だ!

今までレンズキャップを着けたり外したり、
起動が遅かったり、レンズがデカいから指紋がつきやすかったり、
面倒くさいデジカメでしたが、これだったら使えそう。

C-○○○○系は銀塩ハイアマチュア系コンパクトカメラの
匂いを一番感じることが出来るデジカメなんですよね。
クラシカルなところが好き。

首から提げるのが似合うカメラ風デジカメNo.1!



クラシカルといえばこのように極小の絞り羽があります。
(肛門に力を入れている動画ではありません)

今は色の着いたフィルターで露出を制御する
NDフィルターが主流なのでこういった機能は心を揺さぶられます。

しかもF11とコンデジではありえない絞り値が
マニュアルで使えるのです。
最新高機能コンデジで今はF8位。

更にC-3030Zは広角32mm~という使いやすさで
名機と言っても良いでしょう。開放F2.8も十分。
開放F1.8ではシャッタースピードが1/800では辛いかも


火曜日の今日届いたので川越散策には間に合わなかったのですが
首から提げてどこかの旧い街並みをデジタル信号にして
残してみたいものです。



コメント

おヒサシブリですw
CAMEDIAのなんかなつかしいロゴ^^

ジブンにとってのまだ使える古いカメラは
eggyですwシラナイカ^^;

eggyは知っていますよ。

兄弟機のシャープのビューカム VN-EZ1を所有しています。
起動がどうしようもないくらい遅いですよね。

今では携帯にも負けそうな性能ですが8ミリカメラ風で面白いです。
ただビューワーが汎用では使えないかも。

あとC-3030Zもそうですが素豆というところが今となっては…
eggyのCFが羨ましい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/272-4a854ad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!