2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウスの修理



娘が「パパ…」と言ってやってきた。

息子は「お父さん」だが娘はまだこの調子。

エーッ何!?っと一瞬サーっと背筋が…(爆)

なんでもマウスが壊れたから何とかしてくれとのこと。
今日の夜11時過ぎの出来事。

あまりコミュニケーションをとりたくないが、
相方はミニバスの送迎会で多分今2次会のカラオケだし、
「しゃーないねー」と少しは父らしいところを見せようと早速修理します。

20090425002.jpg

こういったマウスは必ずといっていいほど
ここにスクリューが隠れています。
思い切って剥がします。

もしここの滑り足がとれた場合、
もしかしたらピタガンで代用できるかも。
その時は下地をヤスリで荒らしてからやれば
とれないと思います。

20090425003.jpg

見事に欠けています。

ここを作り直します。
まずはヤスリでホゾをとってしまいます。

20090425004.jpg

新しいホゾを入れるため穴を…

リューターにドリルではなく、
ローラー側を取り付け、回します。

そしてピンバイスにドリルをつければ
真っ直ぐ穴が開いていくのです。

20090425005.jpg

ホゾ穴は六角になっています。

空回りしないようにです。
ピンバイスに60度ずつ目印を付け、
ヤスリで削る回数を同じにして削ります。

少しテーパー気味に削るのがコツ。

棒材は径2.4mmのものを選びました。

20090425006.jpg

穴の深さは必ずホゾ受けまで深く。

ここまでしないと途中で折れます。
穴の開け方さえ間違わなければ大丈夫。
ドリルは細いものから4段階位分けて開けます。

20090425007.jpg

今回は瞬間接着剤で固定。

本来なら2液性の方が良いです。
時間が無いのと組むだけでかなりきついので
これで許して…





撮影しながら修理20分、ブログ書込み15分。
中々良いペースです。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/275-411ff724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!