2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェイサーを観た。



このリアリズムは一体!?

やっちゃいました。韓流。
凄い、凄すぎる、惨すぎる。(オカマ風で)

日本映画?ハリウッド映画?
もうこの映画を観てしまったら正直クソよ。

ストーリーの巧みさ、残忍さ、そしてリアルな演出、
どれをとってもこの韓流映画には敵わないわわわぁ。

稀にみる衝撃の映画よぉ~。



(普通に戻って…)
ということで話題の映画、

「チェイサー」、観てきました。

似たような雰囲気の映画で
同じく韓流の「殺人の追憶」も素晴らしかったですが
それを遥かに超えた傑作だと思います。

「グラン・トリノ」の10倍はおススメ。
(どういった基準でか分らず馬鹿っぽいですが…)

必ず先にグラン・トリノ、次にチェイサーを。



どうしてこんなにリアルなのか書き出してみると
(あくまで映画としてのリアルさです。誤解の無いよう…)

1.端正な顔立ちの男の俳優が出ていない。
(実際にかかわった人の様に思える)

2.整形天国韓国のアガシは妙に美人。
(作られている感じが韓国的)

3.途中、わざと?ピントを外したりした映像で
ライブ感が出ている。(暗い闇でとても有効)

4.ストーリーがお決まりの結末ではない。
(悲しすぎます)

5.殺人シーンや暴力シーンは演出なのか
マジです(映像が秀逸)

6.独り言が多く、また雨のシーンの音の演出が
素晴らしい。(破綻してない点が○)

7.↑2.の要素が生から死に変る時、
真の美しさに変化する演出
(猟奇的殺人の一番の目的か?)

もちろんストーリーを語りませんが
リアルの要点を頭に入れて観たら更に楽しめると思いますよ。

なんでも監督は初めてメガフォンをとった新人のようです。
恐るべき才能…そして類稀なる感性…

ある意味、「グラン・トリノ」にも共通するものがありますが
どうしようもない喪失感はあの
「THE GIRL NEXT DOOR」に通ずるものが…



こんな映画をレイトショーで夜中に
他のお客もいないで観るんですから…

韓国というお国柄で生きるストーリーかもしれませんが
今度ハリウッドでもリメイクされるそうです。

上映映画館は少ないですが
とにかく、とにかく、とにかくおススメ!
ホラー以上に怖い映画と評したい。

携帯に残った留守電がやり切れない…



あぁ、今でも恐怖で震えが止まりません。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/286-79e15b50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!