2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テルミンをゲット!



本屋に売っていたのでつい…

やっぱり実物を見てしまうと買わざるを得ません。

2,000円ちょっとですから
オモチャとしてはちょうどいいお値段ですし。

20090513002.jpg

パッケージはこんな感じ。

大人の科学ですのでもちろん大人対象です。
他に蓄音機やラジオ、プラネタリウムなどがあります。

20090513004.jpg

さて、さっそく作ります。

説明書を見る限りでは
目をつぶっていても作れそうに見えます。

が、それが甘かった…

20090513003.jpg

ここまで作るのも意外に手間が…

何でこんなに作りづらいかと思いきや
なんと青の矢印のところの高さが設計ミスで
取り違えて製造されてしまっています。
(スクリュー受けの高さが互い違い)

奥のアンテナ側はアンテナを自分で注意しながら加工して
取り付けないとつかないし、
手前側は3mm近く削らないと基盤が傾いて
スイッチ用のアームが全く装着できず、

20090513005.jpg

傾きがアンテナのスクリューと基盤がぶつかることでも
起きて、基盤自体をリューターで削らないとダメだし、

これは普通のお父さんでは作ること出来ません。
断言します。

自信のない方は買わないように!



で、さっそく演奏ですが、
ここで素晴らしい演奏をようつべにでもアップしたいのですが
チューニングがネ申でなければできましぇーん(涙)

チューニング中の騒音公害といったら…閉口…

ということで今では雑貨風オブジェとなっています。
(これがかなりイケています)

迷惑のかからない遠ーい野っパラででも持って行ってやります。



コメント

プラネタリウムは買いました。
とても綺麗ですが、部屋の中でやっても細部が良くわからないので、ただのインテリアですね。

値段が安いだけあって機能は期待できませんね。
小学生時、学研の科学と学習を毎月楽しみにしていた口なのでこの手の物は触手が伸びます。

テルミンですか・・・気になっていたけど、買わなくて良かった(笑)。
去年のキース・エマーソンのライブでは、本物?を弾いてました(このときテルミンを初めて知りました)。あれは、楽器というか、なんというか、ちょっと宗教がかってますね。

そうです、もう宗教ですよね。あの音と共に口からエクトプラズム(布だろ、みたいな…)が出てきそうな雰囲気があります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/287-db0bcfff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!