2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プントが板金から帰ってきた。



相当お金がかかったみたい。

相手の保険での修理のため、
なんとデントで十分きれいになりそうなわずかな凹みも
前後のドアを丸ごと塗り直す(色が合わないので)という
フルコースで施工されたようです。

多分レンタカー代を含めて「ふわ万円」はいっているのではないかと。

とにかくこの修理周辺は新車です(爆)

しかも私が見積もってもらったハッチバックは
見積もりで11万円だそうで続けて乗るか分からないし、
結局そんなに目立たないので止めました。

20090530002.jpg

こちらは自分でやった板金。

やっぱりプロとは違い、出来が悪いです。
やらないよりは良いですが、やはりそれで食べている人との
差は歴然としています。

安いからということで何でも片付けてしまうと
結局は周りから見たら見っとも無いんでしょうね。

早くハッチバックの板金も簡単に直せる人になりたい(涙)



それで乗り続けるか分からないというのは…

20090530003.jpg

ディーラーでこのような書類をいただきました。

陸運局が発行しているのか分からないのですが
不法に改造している場合は車検に通らないという
警告通知のようなものです。

よく書類に目を通してみると特に車高については
記載されていないんですよね。

純正バネを故意に切ってしまうことの警告は書いてありました。

というか私のプントは車検対応のバネを入れていますので
今から通りませんなんて、よく考えたらふざけたことです。

ただMP3のこともありますし、既得権益など無視して
国民を規制しようという、まるで北のようなことを
日本もやり始めたということは確かです。

ディーラーにしても、もしかしたら規制に引っかかるということで
車検を率先して通すようなことはできないらしく、
車検場に持ち込んでやれば通るかもしれないそうです。

修理に関しても今回は特例で修理したとのことで
これから車が売れるか分からないのに
修理すらまともにできなくなるようで
ディーラーも終わったなという気がしてきました。

修理に関しては他のプント乗りの方の情報もあり、
たくさんの修理工場がありますので
そうは焦ることも無いようです。
(・・・さん、ありがとうございます)

ま、いざという時はディーラーなんですけどね…

因みに純正バネは捨ててしまったので
新しく交換すると部品代だけで6万はかかりそうです。
工賃も含めると10万はいくのかな?
ま、そんなもんでしょう。



それと板金と共に修理をお願いしていたエアコンファンの
止まってしまった故障ですが、
ただ単にコネクターが抜けているだけだったそうです。

修理代1,890円也。助かります。



20090530004.jpg

そんなこんなでプントに乗り続けることも
考えなければならないような気がしてきましたので
ディーラー近くの系列店であるボルボ店に寄ってみました。

やはり、V50が気になります。
(展示車無し、画像無し)

ポルシェ並みのオートマが売りで、
出来も良さそうです。

20090530005.jpg

こちらは同じシャーシで3ドアハッチバックのC30。

ボルボでは小型車扱いですが
巾が178cmもあります。もちろん3ナンバー。

でかいですね。プントとは車格が違い過ぎます。
フロアも妙に高くて足をかなり持ち上げて乗り込むようです。

これは無いかな…




天気の悪い中、久々にプントに乗りましたが、
本当にキビキビとした速い車です。
小気味良いダイレクト感が正にイタ車を主張します。



とにかく良い車ですよ。
新型ヴィッツなんか目じゃないわ、やっぱり。




コメント

小さいボルボは

スバルとの共同開発じゃなかったんでしたっけ?

たしかに長く乗れば乗るほど、プント2はいいクルマだと思います。
が、コイツと比べると他に心底乗りたいと思えるクルマが出てきません。
そういう意味では味を知ってしまったが為の不幸、と言えるかも。

それと
>ブルブル号のメルベのサスではオイルパンが地面から
>5cmしかないので通らない可能性が高いそうです。
>(9cmないとダメらしい)
5cmはさすがに低いかも。ちょっとした段差とかでもこすりません?
自分も林道とかを通るたび、純正のバネが恋しくなります・笑

これが不思議とこすらないんですよね。
丁度タイヤと並行位置にあるからでしょうか。

純正のバネ、一度落としてしまうとね…
ディーラーの整備士さんには純正が一番性能を発揮できるとは言っていますが…

プントに乗ってなんだかこれからも乗ってしまう気がします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/297-9d00dcb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!