2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日の宝川温泉



エソロジーのサンプルに…

私の大好きな宝川温泉。

毎年必ず宿泊していたほどです。
(海外旅行が立て続けなのでご無沙汰ではあります)

宿泊の他、日帰り温泉は毎年必ず別で訪れますし、
バイクや高速道路を使えば今回のようにちょうど良い
ドライビングコースでもあります。

日帰りと宿泊どちらがいいかと訪ねられたら
どちらとも言えません。

飛行機で旅行を楽しんでしまうと
わざわざ近いのになぜ宿泊?となりますし、

こんな大きなお風呂、日帰りではもったいない…
それも御尤もです。

また宿泊の内湯が素晴らしいんですよね。
宿泊時の夜の広大なお風呂独り占めも捨てがたいですし…

でも、らーめん武尊のプレミアムチケットを考えると
日帰りも素晴らしい…

そんなに悩むことなく、どちらでもいいですね(汗)




…そうだ、日帰りの悪いところ、あります。

とにかく男が野生に帰っているところが…

オネー様でもカップルでも女性がいるところに
堂々と見に行く輩が…

確かに20代前半の女性が何も隠すことなく入っていれば
見に行きたい気もしますが
そういうのはありえないので、あの景色をゆっくりと入っている人皆が
楽しんでいるのですから変な行動は控えて欲しいものです。

ま、意外にそういう行動を見ているのが面白いのですが…

また行く度に同じ男性に会うんですよね。
私も行っても年2回ですから偶々というのは有り得ないと…
彼らは常連なんでしょうね。
何をやっているんでしょうか?

もし偶々だったら彼らも私のことをそう思っているんでしょうけど…

でも彼らの動物的行動学というか獲物を見る目と来たら
恐ろしいものがあります。

そういうのは見ていてがっかりしてしまうので
何とか視界に入らないようにするのですが、
うろうろばかりしているのでどうしても避けれない。

またどうにかして見てやろうという姿は
少しでも目に入ってしまうと追ってしまいます。

まるで鮭の交尾を横から横取りする劣位な雄の様。

ま、この温泉にそういう目的で来ている人も多いので
日帰りでこのような温泉に入っている私の考えがおかしいと言えば
もしかしたらおかしいのかもしれません。



今回の宝川温泉、やっぱり色々とありました。

上記のことはもちろんなんですが、なんとオネー様の露出魔が出現。
私はこれ以上見苦しいものはないので帰りました。

そのオネー様を追って若い男性が一斉に後を追っている姿は
哀れを通り越して笑っちゃいます。

中には受付で買ったであろうタオルセットを手に持ちながら
どこで服を脱ごうか右往左往している若者も。

なにかネットでそういう情報が出たのでしょうか?
どういう状況か分かりませんが一気に騒がしくなったのは
驚きでした。

しかもそれに拍車をかけるようにVIPのような外人客が
数人のコンシェルジュを引き連れて大挙してお風呂にやってきました。

パツキンのきれーな女性がたくさんいたのですが
さすがに混浴には行かないようです。

…っというか帰ってしまったので分かりません。
もし入っていたら大騒ぎになるでしょう。

特に異様に見えたのはボスのような外人男性が高級なデジイチで
温泉をバシャバシャ撮っていることです。

外人客もコンシェルジュも日帰り客なんて関係ない態度で…

邪魔しては悪いとみんな風呂から出て行ってしまって
その光景を見ながら呆れていました。

海外でも有名な人気の温泉ですから
許可があれば何でもアリのようです。



しかし、いろんなことがある温泉です。
人がいても面白いし、いなければ相当な癒しの温泉だし…

もし叶うことがあれば、あれだけのお風呂を
昼間、1人で入ってみたい。さぞ、良い気分でしょうね。

とにかくラーメンも含め魅力的な温泉です。

20090615005.jpg

近くの藤原ダム。

もしかして晴れ男?と思ってしまう程、
帰りのここまでは雨に降られませんでした。

20090615007.jpg

しかし、月夜野ビードロパーク辺りで雨に遭遇。

そこから結構降られました。
慌てずにゴアテックスのレインスーツに着替えます。
高かっただけあり、素晴らしい性能のレインスーツです。
正に逸品。

沼田を抜けた辺りの川沿いのワインディングでは
リアが何度も滑って何時コケてもおかしくない状況でした。
そろそろタイヤ交換でしょうか?

タイヤを見ると結構減っていますし、
あまり雨には強いように見えません。
どうしてもフロントのスタビリティーが勝ってしまいますから
無理するとリアからイッちゃいますよね。

新型の大径リアタイヤがうらやましいです。
初代MP3の欠点ですよね、これは。

しかし2輪だったらあのアスファルト面が減った道は怖いことでしょう。
特にちょうどバイクが走るコースにマンホールがたくさんあるのは…



雨の日の事故はダメージが少ないとは言いますが
やはりそういう日は走らないことでしょうね。



コメント

おーっ!また行かれたんですね・・だいぶ前に一泊ました。
でもずいぶんと違う目的のお客さんが増えてますね~
実はここの温泉が客を呼ぶカラクリ!!でやってたり??

昔はもっと酷かったようですよ。

私も宝川歴、長いですが、あれだけ大きな温泉なのに昔は女性用の更衣室なんて無かったんですよね。
しかもバスタオルを巻いての入浴不可だったり…

景気の良い時期なんかはここに愛人みたいな人を連れてくる人も多かったような気がします。
今は不景気なので手軽に温泉に入りながら安く女性を見たいという輩が多いのは確かかも。

そんなのを見れる確率は非常に低い温泉ですよ。

それよりも川を眺めているとリスか山ネズミか、あと鳥とかピョンピョン出て来て水を飲んだりしているのを見ていた方が余程面白いと思います。

素晴らしい自然の中にある温泉なんです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/312-f67a756f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!