2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プントでお出かけ:お彼岸の墓参り



墓参りに行ってきました。


20070924_002.jpg

途中お彼岸用の切花を買うため農協の販売所に寄りました。
今日は休日なのでとても混んでいます。

やはり野菜は安いですね。しかも珍しいものがたくさんあります。
切花の他に、枝豆、新ショウガ、オクラなど買いました。


20070924_003.jpg

墓参りも終え、少しだけ足を延ばし、埼玉でもナンバー1との呼び声が高い
讃岐うどんの名店、「イーハトーボ」に行ってきました。
ここは実は月曜定休なのですが祝日なので開店しています。
夢が叶いました。ヤッター!

20070924_004.jpg

こちらも入り口近くで打っています。手で切っていますが
特殊な包丁で切っているのできっちりとしたうどんになっているようです。

後頭部が写っているのは我が息子。
水木しげる先生の作品(しかも珍しい作品)があるので物色しています。


20070924_006.jpg

まずは頼んだ天ぷらが来ました。
なす、ししとう、ちくわ、ししゃもをそれぞれ2つずつ。結構な量です。
ししゃもだけはしょうがをつけて食べます。
まずい理由がないですよ。からっと上手く揚がっています。


20070924_005.jpg

妻と長女と長男はかけうどん。
それぞれあつ(麺)あつ(汁)だったりひやひやだったり。
少し私もいただきましたが昆布といりこのだしが最高に美味しい!
やさしく、それでいてしっかりとした味です。
皆大絶賛ですよ。

20070924_007.jpg

それで私だけは釜玉うどん(大)ですよ。
関西風のお出汁も美味しいですがうどんの熱で半熟になった卵が
良いアクセントになっています。
うどん好きは絶対にこっちですよ。美味過ぎです。

このイーハトーボのうどんをどう表現していいか分かりませんが
しっかりとコシがあるのに始めの歯ごたえがスーッと入っていき
段々コシの中心部に入っていくような感覚です。
上手く計算された打ち方をしています。

実はここのオーナー、讃岐で修行をしていたそうです。
しかも讃岐でも名店中の名店で。
本場はこんなうどんをどこでも食べられるのでしょうか?
はっきり言って羨ましい。


20070924_008.jpg

美味しい物の次は美味しい物でということで
またまた「鳥章」に来ました。

しかしここの親父さんはどうしてこんなに偏屈なんでしょうか。
「親父さん」と親しげに呼べばお前の叔父さんじゃね~とか難癖つけるし
ずーっと昔の話をしては貸したお金が不当りを起したとか言って
その小切手(620万円)を見せられるは・・・。

しかもおやじ(オーナーのお父さん)も俺も消防団員をやって
地域に貢献してきたとか言っているので
「そうだとしたらこの前(火事)のことは相当怒ら…」と言ったら無視するし
もう降り回されっ放しです。

しかし憎めないキャラクターではありますよ。
かなり大味ですが…。


20070924_009.jpg

最後は温泉ということで嵐山町の「平成楼」に行ってきました。
何年か前は温泉でなかったのですがやっと深く掘って見事温泉になったようです。

温泉の写真はありませんがほんのりと硫黄の香りがする湯です。
そんなにきれいな施設ではないので女性陣には不評でした。
私はこういう所大好きですが…。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/32-61b6a6e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!