2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旨いもん食い:清水屋の水沢うどん



宮内庁御用達で始祖だそうです。

はじめて水沢うどんを作ったかどうかはわかりませんが
400年の歴史があるそうです。

お店の周りにはこの他、元祖を名乗ったりと
我こそは本家と、主張しているお店が多いですが、
始祖を名乗るというのもすごいなと思います。

20090629025.jpg

その清水屋に寄ります。多分2回目。

時間は4時ちょっと過ぎ。
着替えてさっぱりしてうどんをサラッと食べます。

このスタンスがなんか良い感じです。

20090703002.jpg

この清水屋、うどんしかないようなメニューです。

今回は食べませんでしたが、
唯一のサイドメニュー舞茸のバター炒めは美味しいのかも…

昼食はカステラの切り落としだけだったので
大盛を頼みます。しかし、値段が張りますね。

20090703003.jpg

まず、先につけ汁がやってきます。

ゴマ汁です。多分ここだけです、この汁は。
名物なんでしょうね。

時間が時間なのであまりお客はいないのですが、
なんだか接客があっさりというか気持ちがこもっていないというか
気が利かないというか、慢心があるように見えます。

気のせいなら良いのですが…

20090703004.jpg

ということでやってきました。大盛。

量的には確かに大盛ですが、少しコストパフォーマンスが…
天ぷらでもついて、というのなら納得がいくのですが…

20090703005.jpg

麺はさすが老舗です。旨い!

つるつる、モチモチ、しっかりしたコシ。
のど越し最高です。

これは息子を連れてきたら大変なことになってしまいます。
量的がどうのこうのではなく、いくらでも食べられます。

水沢うどんは1人でこそっと食べるべきだと思いました。

20090703006.jpg

ゴマ汁はかなりあっさりしているので
七味でインパクトを…

普通に飲めてしまうほどの優しい味でした。



ということでご馳走様。



20090703007.jpg

お勘定を終え、出口へ。
その脇では一生懸命、うどんを作っていました。

なんだか手間がかかっている感じです。
やっぱりコストがかかっているんですね。納得。






コメント

私はいつも大澤屋です、まいたけの天ぷらが絶品です。岡本太郎作品を見ながら
うどんを食べます。(店の名前違うかも)
でも一番は田舎っぺ〇巣店 きんぴら最高
相方が〇須生まれでうどんにはうるさいんですけど田舎っぺは三本の指に入ると
言っておりました。

今度大澤屋さん、挑戦してみたいですね。舞茸は群馬の特産品ですから旨くない訳がないですよね。

田舎っぺも武蔵野うどんに分類されますが、最近真似しているうどん屋さんの出展が多いですね。今度吉見の似たようなうどん屋さんにも突撃したいと思います。

これで一つのジャンルが出来ると我々が住んでいる場所もメジャーになるんですが…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/322-f4e5e004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!