2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プントのタイヤのパンク修理



トラブル続きです。

しかも言いたくはないのですが、ちょっと人為的か?

ドライビングインフォメーションに聞き耳を立てることは
運転技術の基本だと思うのですが…

運転をしていれば気付かねばならないところですが、
事故に繋がらなくてよかったです。

20090708002.jpg

さてペンチで釘を抜いてみるとこの長さ(汗)

道路に釘を落としてはいけませんよ。

釘を拾ってしまった場所は何気にわかったらしく
大きな「パンッ!」という音が鳴ったらしいです。
(…だったら気付けよ)

20090708003.jpg

ということでこのキットでサクッと直します。

一番お手頃タイプで一番丈夫そうでしたので…
何度か私もパンクの経験があるので、
スタンドで直しているのを見てきました。
これは自分で出来る作業です。

20090708004.jpg

まずはタイヤ内にセメントを入れ込みます。

千枚通しのような冶具の先端にセメントを塗布し、
同じ方向(右)に回しながら入れていきます。

この作業を3回以上行います。

20090708005.jpg

ゴム製のプラグを冶具にはめ込みます。

ここにまたタンマリとセメントを塗布し、姦通させます。

このまま余韻に浸る様、じっとしています。
(特に快楽があるわけではありません)

そして乾いたなと思う頃に冶具を慎重に抜き取ります。

20090708006.jpg

仕上げはダボ状になった末端を切り落とします。
(ピンボケがひどいですが)

女子になりたい男子のようにバッサリと…

20090708007.jpg

空気を入れて修理完了。

ショルダー部は修理不能とのことですが、
これから走りながら様子を見ます。たぶん大丈夫そう…

でもタイヤも相当磨り減っているのでもう交換時期にはなっていますね。



最後は下ネタ気味になりましたが、
車の修理の中では初歩の初歩位の簡単な作業となっています。

これくらいは自分でやりたいものです。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/324-16199ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!