2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:アマルフィ 女神の報酬



アマルフィとは…

世界遺産で、ナポリの南側、美しい海岸線を
形成しています。

昨年の今頃はこんな感じで…

20090731003.jpg

ポジターノをバックにアマルフィを家族で
満喫しました。
(相方と娘は顔出しNGだと思うので…)

1年というのはあっという間ですね。

こんな景色を思い起こさせてくれることを期待して
地元にできたシネコンに夜9時、寂しく男一人で歩いて行きます。

20090731001.jpg

しかし生憎の雨。昨年とは雲泥の差の日常。

この日は木曜日で男性は1,000円で観賞ができます。
既に晩酌から始まり、夕食も済ませてほろ酔い気分で向かいます。

20090731002.jpg

お客様はほとんどいません。

大丈夫だろうか?1年持つのだろうか?
夜遅いですが、ちょっと心配。

チケットはネットの座席確認でF-10辺りが良いと踏んで、
わざわざ午前中に買いに行きました。

始まるぎりぎりで場内に入りますが、
なんとF-8とF-9にカップルが…(汗)
上昇気流のオジサンもここは気を利かせてF-11へ。
早速この映画館の運営会社のボロが…



それで、映画ですが、
アマルフィという名がついている割には
ほとんど映画の内容には関わりはありません。

ただ単に映画にこの景色を使いたかっただけのような…

内容的には外交官黒田が誘拐に立ち向かうというもので
ローマとアマルフィを舞台に事件の謎を追って行きます。

まんまイタリアです。まんまローマ。もちろんアマルフィも。
雰囲気は本当にそのまんま。
行ったことのある人はその点だけでも感動するはず。

特に救急車両のサイレンがその時を思い起こさせるように印象的で
映画を見ている間はまさにイタリアにいる気分でした。これはすごい。

また織田裕二さんがこれでもかというくらいに格好良い!

きっと続きものになるのでは?
そのことを考えるとアマルフィという題名、
正直イラネーと思います。

見終えた後は
やっぱり懐かしいイタリアにもう一度行きたいと。

何度も見たいと思う映画ではないですが、
イタリアが好きな人は是非一度は観てもらいたいですね。



あぁ…イタリアは本当に良いところですよ。



コメント

駅ビルに最近オープンしたシネコンですね。

ん~あの駅ビル、なんか行くたんびに過疎っていっているような気が…
私らも、あの駅ビルに行くんだったらと
ついつい羽生だの菖蒲へ行ってしまうんですけどね。

映画館で映画を見るなんて、もぅいついったのか…
思い出せません。
ついついレンタルDVDに走ってしまいます(-"-;A ...アセアセ

イタリアでのご家族の写真、素敵ですねぇ~
みなさんの

「ん~大満喫!!」

って言うのがこちらにも伝わってきます。

映画、今度またまた家族で「サマーウォーズ」を観に行く予定なのですが、
(最近意外に仲が良いかも…)
駅前はやめてくれと言われてしまいました(汗)

知っている人に会いたくないというのが理由なのですが、
羽生や菖蒲の方が会う確率が高いような…

やはり映画を観て食事ができるところが良いんですよね。
でも近くで観ることができるという利便性は捨てがたいです。

最近37インチの液晶テレビを購入しましたがブルーレイとかDVDまで
資金に回らずどうせなら観に行こうかという感じになっています。

やはり映画館に行くとイベントという感じがして楽しいです。
ある意味、内容なんて関係ないのかも(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/340-89f1c9a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!