2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巣ごもり夏休み、その3:怖い絵2



絵画は時代を映す鏡…

14日までお仕事をしています。

…お盆手前が嘘のように暇。

でも渋滞を考えると涼しい場所でソリティアやら
本でも読みながらというのがやっぱり良いでしょう。

それで巣ごもるために図書館に行くと
これが混んでいます。皆さん、考えることは同じですね。



それで今回借りてきた本は、
「怖い絵2」

人気の本で他に1と3があるのですが、
2しか借りれませんでした。

絵に関しては積極的に美術館に赴くなど
結構好きなのですが、更に奥深くとなると
こういう本が面白いですよね。

やっぱりどんな絵にも時代背景なども含め、影が付き纏うものです。



20090814002.jpg

巻頭は天才レンブラントの解剖の絵から。

まだ借りてきたばかりですので
どういった絵が出てくるかはわかりませんが
最初っから面白い。

部屋に飾るとなると抽象画といった近代のものがいいのですが、
宗教画など絵の持つ意味や意義にこだわったものは
文献などを照らし合わせて鑑賞することが前提かも知れません。

中世の絵にはその解説書というジャンルもあるくらいですから

そういった知識を得てから
絵を見るととても楽しめます。



意外に西洋美術館で見るものも
ある思惑を含んだ絵というのがたくさん来ているんですよね。

今回の本の作品のようにまんまと言うのはどうなのかわかりませんが
そんなの来たら是非観にに行きたいものです。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/350-c2d6e058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!