2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20世紀少年 ぼくらの旗



相方が痛く感動…

不可抗力的映画、「20世紀少年 ぼくらの旗」、
相方と息子とで観てきました。

前回を観てしまったのが悔まれるほどの
大々的に1・2がテレビで放映され、
そのプロモーション方法に辟易していましたが、
やっぱり観ないわけには行きません。
なぜなら最終章だから…

既に「ともだち」は1であぁ、あの俳優さんの役のひとだよねと
分かっていましたが、漫画をあまり読まない人なので
もちろん原作も読んでいなかったので、
あのような展開には正直驚かされました。

それが分かって、コンサートで締めくくりみたいな、
もうテロップが出てしまって、なーんだもうこれで終わりかよと
思い、バカにあっさりした映画だとがっかりしたのですが、
まだまだ続きがありました。

なんとも感動的に終わるんですね。
そこに相方は痛く心を揺り動かされたようです。

意外にテーマがしっかりしていて
とても筋の通った、漫画的ではありますが、
素晴らしいストーリーに驚きです。
これは、観てよかったと思いました。

さすが傑作と名高い漫画の映像化です。

息子は友達の放送委員に頼んで、
ギターのノリの良いあの曲をリクエストしてみようと
思っているようです。

20090901001.jpg

遅めのランチはマックで。

しかし、マックで食べるというのは
なんだかイベント的で楽しいですね。

20090901002.jpg

久喜に足を延ばして、「なごみの湯」へ。

ここの温泉は本当に良い!
相方を初めて連れてきましたが、
こちらも痛く気に入ったようです。

今日は台風接近で気温が異常に低く、
温泉には最適でした。
またそのお陰で空いてもいました。

男風呂と女風呂で待ち合わせのため
2時間弱で出るようになりましたが、
お互い足りないと思っていたようで
それだけいくら入っていても飽きない温泉なんだと
気付かされます。

20090901003.jpg

入り口に貼ってあるポスター。

確かに騙されそうな感じのおじさんですね。
悲壮感で溢れている…

20090901004.jpg

夕食はお寿司が食べたいということで、
「スシロー」やら「かっぱ寿司」にしようと思ったのですが、
相方が不味いのはいやだということで
値段が全然違う「がってん寿司」へ。

ここ、旨いです。本格的。
100円の寿司はもう食べられません。

お寿司もめちゃめちゃ美味しいのですが、
日替わりのメニューの「鮪の竜田揚げ」、
これが美味しかった。

値段が回転している割には
180円から525円となり、そのお陰で、
人で溢れかえっている状態でなく、
落ち着いて食べられるのが
何よりも素晴らしいことだと思います。

相方は今日は痛く感動することばかりでしたね。
ホント良かった。

それで次の日はなんと親知らずを抜く予定の相方。
本当に痛い思いをするのはこの後となります(ざまあ…)



結局今日は台風の影響で遠出が中止となりましたが、
ゆったりとした夏休み最後の日を過ごせました。

しかしそういえば遠出のチャンスが一度もなかったのは、
少しがっかりな夏休みだったのかもしれませんね。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/363-a4c75046
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!