2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年9月の都入り



ギュンギュン回るスプリングドライブ

月一の都内。

遊びといえば遊び、仕事といえば仕事。
でもこの日は仕事でかなり駆けずり回りました。

疲れた…

一息ついていつもの場所で燃料補給しようと思ったら…

20090912002.jpg

…閉まっています(汗)

本日休業となっていますが、ずっとではないですよね。
仕方がないので他をあたります。

20090912003.jpg

それで選んだのは左端のお店。

もうリトル東南アジアですよ。本格的屋台。
こういうのを待っていました。というか探していました。

後程、旨いもん食いで。

20090912004.jpg

その後、タイのお店のオネー様に聞いた沖縄のアンテナショップへ。

ここはすごいですよ。楽しい。
沖縄の物産がたくさん売っています。
行けない分、買い込みます。

20090912005.jpg

色々とあったのですが、お買い得なこちらを
食べたいであろう家族分、4つ。

20090912006.jpg

忘れてはいけないオリオンビールドラフト。

先程のタイのお店でも確か地ビールを飲んだはず。
仕事で来たはずの都内。やっぱり遊びか?!



いや、仕事です。仕事…

20090912007.jpg

今月はセイコーのスプリングドライブ。

メカニカル時計の最高峰といっても過言ではありません。
さすが日本人、手先が器用だし、発想がそれっぽい。

↑はスプリングドライブのクロノグラフ。

もちろんピラーホイールの本格派。

非常に分厚い時計で、それは無理やり分厚くしているらしい。
値段はいくらだったか忘れました。

20090912008.jpg

こちらはクレドールの手巻きスプリングドライブ。

ビックカレンダーがやっぱりそれっぽい。
価格は70万円くらいか。

20090912009.jpg

グランドセイコーのスプリングドライブ。

一番スタンダードなモデル。
それでも55万円します。

一番飽きのこないモデルですよね。

20090912001.jpg

これがスプリングドライブ最高峰、ソネリ。

ソネリとは時報付時計、いわゆるボンボン腕時計。
この腕時計の中にそれが凝縮されて詰め込まれると思うと
驚愕してしまいます。

その時報音は日本の製品ということで「おりん」を使っています。
おりんとはあの仏壇にあるチーンというやつです(汗)

不思議と時計から鳴っていると良い響きに聞こえてきます。

お値段、1,500万円也。

やっぱりね…

スプリングドライブとはどういうものかは動画で…



ギュンギュン回っているのは慣性輪という制御するための
特別早く回る歯車。

これが誰それの何とかの法則により…(汗)
コイルと磁石とICと水晶振動子でスピードをコントロールします。

回すためのモーターではなく、
ダイナモみたいなブレーキとして使っているのがミソ。

つまりテンプとか掛時計でいうと振り子が電子になった感じ。

ですので制度はメカニカル時計でもクオーツ時計並(爆)ということ。

もう変態の領域なんです。

あー、欲しいー…



20090912010.jpg

夢のある世界から現実社会。

でもこちらも楽しいです。
オープンな屋台で飲むの最高!

こちらは初めて来た東南荘。
もちろんガード下です。

焼き鳥が美味しいのですが、

…美味しいから…どうしようかな…

…やっぱり旨いもん食いにしますか。



なんでだろう?アメ横似合う、こんなオレ…(汗)



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/372-8610468e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!