2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿鼻叫喚の富士急ハイランド



トラウマになります。

行ってきました、富士急ハイランド。
そして逝ってしまった感じです…

この遊園地、超人気で、絶叫系が多く、特に

FUJIYAMA(かつて最高度のコースター)

ドドンパ(今もか、わからないが世界最速らしい)

ええんじゃないか(恐怖度ダントツ一位)

戦慄迷宮(世界最大のお化け屋敷らしい)

…はここの四天王といっても良いと思います。

あまりにも過激なため、
テレビでも罰ゲームとして度々登場するので
かなりのメディアにさらされている感がありますが、
実際、絶叫系中毒患者が最後に行き着くところのような気がします。

ですので世代もディズニーリゾートのような、
就学前の子やら小学生、中年以降の方々、
そういった人はほとんどいません。
九割五分がた中高大生のようです。

こんなのに乗ろうという人の中では私と相方は
最高齢に近いのかもしれません。

やっぱり棲み分けができなければ
遊園地もやっていけないことでしょう。

実際、月曜日ということで期待していたのですが
もう物凄い混雑で考えていることは同じで、
息子も今日が体育祭の振り替えですから
そういった子たちも来ているんですよね。

全てのアトラクションに対して2時間の待ち時間を
費やしました。



では、まずはドドンパから。



バカですねー。
もう有り得ません。

最初っから最高速(172km/h)が出ちゃうなんて…
息なんてできませんでした。

しかも一気に上がって90度真っ逆さまに
落とされた時の体が遠心力で浮く感覚、
バカですよ。

正にこの動画の通りで今見ても恐怖が蘇ります。
知らないで乗るのが一番怖い。
マジで心臓が止まるかと思いました。

もう二度と乗りません。



次はFUJIYAMA。

ホントバカ。

70メートルの落差から一気に落とされます。
しかもこれが長いのなんのって。

私はドドンパの方が恐ろしく感じましたが
相方とMUSUKOはこちらの方が怖かったとのこと。

しかし、この動画、上手く状況を写していますね。
でもビデオ持ち込み禁止だよな…

20090929004.jpg

興奮も冷め止まぬまま戦慄迷宮へ。

ここの人気は半端ではありません。
時間帯も悪かったのですが待たされること2時間以上。
ずっと立ちっぱなしで気温も上がってきましたから
もう入る頃にはヘトヘトです。

中では大騒ぎをしてしまいましたが、
今考えると楽勝です。
一度入れば十分満足。

それよりもここは500円別料金ですので
注意しましょう。

人件費を考えると良く頑張っているなという感はあります。



さて、最後に残った「ええじゃないか」、
ホント、よくねーよって言いたい。

これをこのように…



見てしまったら乗れないでしょ?

とことんバカです。乗れるかこんなの…
ええじゃないかに乗った人皆が後悔しているのを聞いています。

遠慮します。絶対に乗りません。
(乗りませんでした)



戦慄迷宮で戦意喪失、
何かに乗らないとMOTTAINAIんですが、
出来立てホヤホヤの鉄骨番長は一番の混み様で諦め、
ピザーラ提供の回る乗り物、「トンデミーナ」へ。

楽勝かと思ったら…



えーっと、ここの一番の最低なアトラクションです。

マジで吐くかと思った…

気持ち悪すぎて動画も撮れずに
ようつべから適当に引っ張ってきました。

無理やりの落下をとことん繰り返します。
絶叫系で一番つらいのは落とされること。
それをズーっとですよ。

もう一番バカ。

最後の最後でこれに乗ってしまったことを後悔しています。



あー、思い出したくもない。

もう二度と行きません(家族一同、同意見)



コメント

ピザーラだけにピザをだす。
おそまつ様でした。

河口湖にはたまに釣りに行くのですが、インターで見るたびに死んでも乗るもんかと
心に誓います、スピード、落差はへっちゃらなんですが梯子でも足が震えるほどの
高所恐怖症なんです僕

あー書き込みに名前がない

MAKでした。

FUJIYAMAは特に高かったですよ。正に未体験の高さ。

あのカタカタカタ…と天国に登っていくような時の景色は素晴らしいとは思いますが、そのまま地獄へと落とされることを考えると「何でこんなのに乗っているんだろう?俺はバカだ」とつくづく思ってしまいます。

懐かしいです

富士急いいですね!
奥さんと遊びに行ったのを思い出します。
2人とも絶叫系好きで、ノリノリで乗っていました。

ただ、戦慄迷宮だけは無理でした…夜トイレに行けなくなってしまうので。。。

あそこは絶叫を通り越しているよ…
それを甘受できるMの巣窟ですよ…

戦慄迷宮のガイドさんが物凄いSな態度なのは笑えましたが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/389-a7a71a54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!