2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストリートビューで再訪:ラ・ショー=ド=フォン


大きな地図で見る

ここを起点に各地へ

ラ・ショー=ド=フォン、時計の街。
世界最大の国際時計博物館のある街。
そして今年、とうとう世界遺産になった街。

時計関連で世界遺産となったのは初めてでしょうか?

ここからビエンヌ、ル・ロクルと鉄道で移動しました。

まずは宿泊したホテル…

20091126001.jpg

小高い丘の上にあります。

ラ・ショー=ド=フォンの街並みも夜景も見渡せる場所。
ラウンジには普通にバーがありますが、
日本の雰囲気ではないです。

前日とは違い、とてもお洒落なホテルでした。

ストリートビューは届かず。

20091126002.jpg

ラ・ショー=ド=フォンの大火で残った建物かな?

住むにはあまり環境はよくないらしく、
そういった負の要素を克服してフランス圏、第3の都市になりました。


大きな地図で見る

もちろんあります。

フュージョン通りをずっと下っていくと(右側へ)…

20091126003.jpg

通りを一つ越して見えるEBEL。

日本では今一パッとしませんが、
スイスでは盛んに売られていましたね。

先程の交差点に戻ってジラルデ広場へ足を向けると…

20091126004.jpg

GPがあります。ジラール・ペルゴ。

ブルーの外壁が格好良い!
が、屋根を見ると歴史を感じさせます。

しかしスペル長っ!日本語表記は簡単ですが…
で、通称GPとなるわけです。

比べても変らず。車はもちろん変っていますが…


大きな地図で見る

駅に程近いショッピングセンター。

ホテルは高級感溢れていますが、
夕食は自分たちで調達しなければなりません。

ですので厨房(中学生)の様にホテルに戻るとすぐここに向かいました。
色々と歩き回り、たむろって適当に夕食を食べます。

もちろんこちらのスタイルにのっとり、
オリジン弁当のような量り売りの日本には無い巨大な惣菜屋があって
自分で好きにビュッフェの如く、よそって食べます。

余りにも楽しくて、やっぱり写真に残すという頭が無かった(汗)
残念…

で、ワインなんぞを大量に買い込んで…

20091126006.jpg

何故かいつも私の部屋で酒盛り(汗)

男女問わず一回り以上年下の連中と白ワインを開けます。
良い感じで酔っていますね。

また何かを語っている画ですよ(爆)
何を喋っていたのかは記憶無し。

これが毎夜続いていきます…

20091126007.jpg

さて、翌朝は巻頭の駅から
ビエンヌへ向かいます。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/426-5176a47c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!