2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストリートビューで再訪:ヌーシャテル


大きな地図で見る

観光地の佇まい…

さて、ストリートビュー、どんどん進んでいきます(爆)

ヌーシャテル。海の無いスイスの港町。
ヌーシャテル。如何にも歴史ある欧州の雰囲気。
ヌーシャテル。時計の神様、ブレゲを排出した土地。
ヌーシャテル。日本語表記だと新しい城…だよね?

現にヌーシャテル城は欧州の中でも立派な城らしい…

20091130001.jpg

午後のランチをここで摂りました。
湖を眺めながら食べるというのはなんとも洒落た気分です。

で、その後、周辺を散策。
やっぱり旧市街へ足を伸ばします。


大きな地図で見る

ルートはこのようになります。

20091130002.jpg

大きな地図で見る

スイスでも大きい都市なのでにぎやか。

ちょうど今書いている時と同じ時期なので
クリスマスの飾り付けがあります。

通路右側の模様は下に水が流れていたんですね。
今なら余所見をしていると落ちそう…

20091130003.jpg

大きな地図で見る

旧市街の中心部へ。

今も尚、きれいな姿でこの街を守っています。

20091130004.jpg

大きな地図で見る

観光名所のひとつ、囚人搭。

由来は忘れました。
多分囚人が多数集められた地域なのかもしれません。
いや、違うかな…(汗)

90度、右にぐるりと回ると…

20091130005.jpg

教会。

囚人に教会…何だか神秘的です。
あ~ぁ、なんだか欧州に来た気がします。

20091130006.jpg

イタリアのドォーモに比べたらかなり質素ですが、
味わいはあります。

ん?この周辺全てがヌーシャテル城なのか!?
知らずに行っていました(爆)

20091130008.jpg

ここからのヌーシャテル湖の展望は素晴らしい。



ホント、いいところだ…




コメント

yutaka-sさんのストリートビューシリーズ、良いですね。
フリッパーズギターの「恋とマシンガン」のPVを見るようです。
いつかヨーロッパのどこかの旧市街のとんがり屋根の上で、
お揃いのホワイトジーンズを穿いて、小生谷欠無さそうな顔してギターを
掻き鳴らして、それを周辺がケラれるデジカメで動画撮影しましょう。
あ、イスチの豊満な頭部に合うベレー帽を探さなくっちゃ。
トップスは、加須のユニクロで買ったハイネックシャツでOKですね。
http://www.youtube.com/watch?v=cjxILJ2wZss

イスチさんがベレー帽ということは私はオザケンということですね。
そういえばあぁいう髪形が流行りました。

オザケンで思い出すのは原宿駅の切符売り場でオザケンの叔父が一人でうろうろしていたことでしょうか。何をしていたんだろ?本人とは関係ないですが…

あぁ、早くのだめの映画を観たい。

しかし欧州の街並みは本当に素敵ですよ。
私の知り合いでイギリスとオーストリアに家族で長期滞在した方がいらっしゃいますが本当に羨ましい限りです。私も中山美穂さんと一緒にパリに住みたい。

将来安ツアーでも良いから一緒に逝きたいものですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/430-46d74e51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!