2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルニア奮闘記:MRI

20091221001.jpg

こんな状態らしい…

今回は精密検査、MRIをやってきました。

MRIって何?っとなりますが、
普通のレントゲンでは撮れない
体の輪切り写真が撮れるレントゲンといった感じでしょうか。

20091221005.jpg

寝てこのドーナッツの内部に入り検査します。

以前受けたことがあるので
覚悟はしていましたが…

動いてはいけない。

咳やくしゃみもダメ。

強烈な検査音を
我慢しなければならない。

そんな状態を20分以上耐えます。


もうかなりのストレスでした。
二度と受けたくない…

特に動いてはいけないのは辛い。
性格にもよりますがじっとしているのは難しい。

あとガガガガガ…といった音、ホント半端ではない。
心地良くない音は何とかならないものでしょうか。



…で、検査結果は絵に書いたようなヘルニアでした。

見事に椎間板からブヂュッっと漏れています。
それが足の神経を圧迫していて足を痺れさせている…

足が痺れていたらほぼヘルニアに間違いありません。
完全に治すには手術しか道は無いような感じです。

医師の見解ですが、

痛いのを我慢できなければ手術、
我慢できそうなら重たいものを持たず、
安静にしてヘルニアが小さくなるのを待つ。

というもの。

前日はやっぱりかなり痺れていて、
ほぼ自分の中では手術を覚悟していましたが、
今日は打って変わって調子が良く、
医師の勧めもあり、安静にして様子をみることになりました。

手術は2週間も入院しなければなりませんし…
仕事ができないのは辛いです。
じっともしていられませんし…

…ということで、通院も今回で一時停止。
なんとまああっさりとした病院なんでしょう。

薬も痛い時にしか飲まなかったので
半分近く残っているのですが、
そのことを言ったら薬は出ませんでした。
ある意味合理的な診療方針です。
こういったところも人気に一役かっているのでは…

20091214003.jpg

その後、いつもの温泉へ。

1時間じっくりと入って、食事を摂ってまた1時間入る、
あから様なZさん的温泉の入り方を予定していましたが、
食堂で食券買って待っていても30分近く経っても呼ばれない…

なんと有り得ないことですが、
忘れ去られていました(汗)
しかもブザーを客に持たせているのに…

遅れている旨を話したら5分もかからずに出てきました。
いくら料理長が誤りに来ても頭にきたというか
あきれてしまって折角揚げ立ての唐揚もそんなに旨くは感じず、
2度目の温泉も入らず出てきてしまいました。

20091221002.jpg

因みにこれが唐揚定食。

気持ちで旨さも変わるものです。
もう二度と行くことはないでしょう。



結局何だか食べた気分になれず、

家の近くのすき家へ…

20091221003.jpg

牛丼(並)汁だく 280円也。

1分ほどで出てきました。
殊の外美味しい!気持ちというのは大事です。

しかし、なんでこんなに安いのかなと思ってしまいますが、
手間をかけないですぐに出すことによって
客数をこなしているようですね。
また支払時もレシートを発行しないようです。
とにかく無駄を省いている様。

店内はお昼をかなり過ぎているのですが、
非常に混んでいました。

近所に女子高があるせいか、
可愛い女子も多いのにびっくりです。

さすがに女子高生は私と同じ物を食べていましたが、
意外や意外、結構皆さん豪華なものを食べていましたね。
人が入るからこそ他のものも売れるのでしょう。

まあ、私は牛丼で満足満足。
ストレスは人を太らせようとします(爆)

20091221004.jpg

安静にしていないといけないと言われたので
このまま家に帰りましたが、
夕方からはDINO君と散歩に。

あまりにも運動しないのもまずいですから
リハビリついでにコースを短くして歩きます。



今日は乾燥して空が澄み渡っています。

こんな時は5050の出番ですよね。




コメント

手術避けられて良かったですね。
安静第一ですね。会釈とかも良くないのかしら?
MRI、イスチも相当昔にやったことがありますが、
造影剤で、注射した部位の周辺に激痛が走って、
悶えながら検査を受けた記憶があります。
あれは、もうイヤですね。

会釈よりも例のアレがかなり負担になるかもしれません。

同じような故障をしている人はたくさんいますが、
男性はあまり手術していないような感じです。

私の知り合いもアレに元気がなくなるということでしなかったという話を聞きました。
男としたら死活問題ですよね。今の進歩した技術だったら大丈夫だと思いますが…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/447-d5b2340b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!