2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

500mmに萌える

20090317002.jpg

寝ても覚めても…

500mmクラスの望遠ズームレンズが欲しくて
そのことばかりを考えてしまいます。

上の300mmでは物足りない…
(マクロが撮れて使い勝手は最高ですが…)

で、500mmのレンズはどんなものがあるかといえば…


20100108001.jpg

APO 50-500mm F4-6.3 EX DG

PENTAX K200Dだと35mm換算で
75-450mmとなります。
非常に画角の巾が広い。使い勝手が良い。

定価で(税別165,000円)、良いお値段です(汗)

が、PENTAXではHSMという超音波モーターが付いていない。
ボディーのモーターを使うしかない…

やっぱり対応のK200Dを使っているのだから
レンズ内蔵モーターが欲しい。



他には…


20100108002.jpg

APO 150-500mm F5-6.3 DG HSM

こちらはHSMが付きます。
出たばかりの最新レンズ。

35mm換算で225-750mm。十分。

上のレンズと大きさが違うように見えますが、
ほとんど同じくらいだと思います。

重さもこっちのレンズの方が軽いですし…

値段も(税別)123,800円也。まだまだ高いなぁ(汗)

狙うとしたらこのレンズですね。



製造中止もの、ヤフオク狙いだと…


20100108003.jpg

APO 170-500mm F5-6.3 DG

中古でDG(デジタル専用)で無ければ50,000円位。

中古にしてはやっぱり高いですよね。
もちろんHSM(超音波モーター)なんて付いていないし…

2~3万円のカビ有りジャンクを手に入れたりして、
それを自分で修理が出来るのなら買っても良いかな
(ある意味それも冒険ですが…)



こんなレンズを買ってもまた物足りなくなるんでしょうね。
35mm換算で1000mmという大台のものが欲しくなる予感が…

そうなると単純な方法であのボディに変えたくなるというもの…

20100108005.jpg

OLYMPUS E-3

言わずもがな、オリのフラッグシップ。

フォーサーズという35mmの半分の面積の
記録素子のため、500mmが1000mmとなります。

小さいというハンディーが大きなアドバンテージに。

更にレンズの美味しいところ、収差の出にくいところを
使うがために、画質も良いとくれば望遠マニアには
キャノニコよりも選択の意義もあるというものです。

で、対応レンズは一番上の50-500mmしかないのでそれになりますが
もちろんHSM付。

が、全部ひっくるめて30万はくだらない金額に…(汗)



子どもにお金がかかってどうにも首が回らない私には
とても無理無理無理…

ま、子どもを育てる方が望遠レンズ所有よりも
もちろん、ずっと意義もあるし、
楽しいのは楽しいですが…



でも油断するとなにかしら買ってしまいそう…(汗)
でも塾や教材の費用になぜしないと攻められそう…



…でもやっぱり欲しい。




コメント

良くわかる、そのキモチ。
私は使う時が限られるのでレンタルで
贅沢なレンズを使っているけど、普段から
使うとなるとね。
最大画素数で撮ってトリミングで我慢ですかね。

ホント、今日は我慢できずに漏れそうでした(爆)
42,000円だったらカメラレンズとしては普通なのですがね。

子どもへのプレゼントで散財しまくりましたし…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/461-539b2f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!