2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、火災が多い…

20100207001.jpg

テレビのニュースでも…

放映されてしまいました。

発生は6日の真夜中の3時半頃、サイレンと吹鳴が鳴り響き、
またまたこれはまずいと思ったのですが、
やっぱり出遅れて乗れず(汗)

すぐにティガちゃんに連絡、彼も今回は乗れず、
とにかく小屋に集合ということで早速支度します。

外に出れば、これまた強い風と共に降雪状態(汗)
スタッドレスを履いたティガちゃんの車で現場に向かいます。

見渡しの良い場所だったのですぐに発見。

当初、場所的にも何とか食い止められそうと思っていたら
情報によると2人の家人が残されているということで
ホースを出し、我々も放水を始めます。

でも、水利がない(汗)

結局500m位離れた用水路から中継で繋ぎ合わせます。

とにかく寒い中、水を出しますが、一向に火が弱まることがなく、
家の内部の火の不始末によるものと思われる出火と
モルタルの水を寄せつかない構造から
最後は消火活動しているところへ屋根がバラバラと
燃え落ちてくる程の大火で、
結局、2名の犠牲者が出て、全焼してしまいました。

命が失われるような火事は初めてだったので
本当に愕然とした気持ちです。

ご冥福を祈ります。



これで時期的に多いとはいえ、毎週のように出動しています。
(先週は気付かずに出動できず。小火ですんで良かった)

皆さん、火の取り扱い、不始末の注意、よろしくお願いしますね。
火事は全てを奪っていきます。

また、ボランティアで活動していることをお忘れなく。



で、なんとか出遅れないようにと心がけているのですが、
職場柄、無線の音声を流すわけにはいかないので
近くの分署のサイレンを聞いて確認してからの出動しています。

少しでも遅れないようにするためと
現場では絶対に足を濡らせないので
↑の様に一見、普通の革靴に見える防水長靴を
この時期だけですが履いて仕事をしています。

20100207002.jpg

内部がボア構造になっているので
寒い時期、非常に重宝します。

難点は履きづらく、脱ぎづらいことでしょうか。

ま、なんにしても
この靴を濡らすようなことがないよう、
祈るばかりですね。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/482-1b17d8c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!