2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MUSUKOの山行日記【ポンポン山編】

20100214001.jpg

高さ:30m

行った日:2006.2.25

ポンポン山は名前のとおりに
飛びはねるとポンポンと音がします。
けしきもいいし、すっごくかんたんに登れます。

最初の登山はいつものポンポン山です。
そう、あのジョウビタキのいる八丁湖周辺。



大きな地図で見る

20100214002.jpg

ぼくは、お父さんとオリエンテーリングをしながら
ポンポン山に登りました。八丁湖からスタートです。

スタート地点は「御所の湯」でもおなじみ、
吉見町フレンドシップハイツからのスタート。
フロントでオリエンテーリングの地図を
(今でも多分)200円で購入できます。

山登りをのっけから始めるよりも、
こういった平地を歩いて探検というスタンスからの方が
始めやすいです。地図の見方の勉強にもなります。

20100214003.jpg

吉見かん音に行きました。
ここは坂東(ばんどう)じゅん礼の札所で
33番目中11番目です。

今年初詣に出向いた場所です。

20100214004.jpg

ポイントが和名沼のおくの公園の中にありました。

オリエンテーリングはポイントの場所を
地図を見ながら見つける競技です。
一人でやっても複数でやっても面白い!


20100214005.jpg

北向きじぞうに行きました。
その名のとおり北を向いていました。

色んな地方に北向きのお地蔵様というは
ありますね。由来はよくわかりません。


20100214006.jpg

北向きじぞうの近くに
ポイントがあるはずなのですが、
ないのでさがしていたら
かんばんのうしろにありました。

このポイントが意外に見つからないんですよ。
何かの陰に隠れているというのはよくあることで
たまに朽ちかけている場合もあります。


20100214007.jpg

⑤(北向き地蔵)から⑥(田甲文化センター)までの
道が長くてへとへとになってしまいました。

ポイント間は異常に長い場合があります。
もちろん異常に短い場所も…


20100214008.jpg

ポンポン山につきました。
たしかに飛びはねるとポンポンなります。
たいこみたいに土の中が空洞になっているのかな。

その様です。
ハイキングの通過地点としては、
この「ポンポン」という響きからも
必ず寄ってしまう場所です。
是非、行った時はやってみましょう。

20100214009.jpg

ここが頂上です。
けしきはいいです。
ひくい山でしたがたのしめました。

標高30mというのですから
山と言って良いのやら悪いのやら…
今回のコース、歩行距離12.5kmでした。
中々の距離を歩きますよ。
しかし、山はもっとキツいですからね。

まだ4年前ですが、
MUSUKOの成長ぶりに驚きですね。
子どもはこの位までがカワイイかも(爆)





コメント

一番上と一番下の「見返りMUSUKO」、実に素晴らしい。

あれ、実家ですか。
みんなでわいわいとオリンピックも良いものでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/487-2e700004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!