2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古いレンズを使うがためのジレンマ

20100306001.jpg

第?次カメラマイブームなんですが…

ライカのM9、良いですね~

777,000円だそうです(爆)

センサーはフルサイズをとうとう搭載したので、
昔のレンズを多分そのままの画角で使えるのではないでしょうか。

ま、こういったものはもともとライカのヘビーユーザーで
レンズ資産をタンマリ持っている人だったら即買いなのでしょうけど、
コシナやロシアンレンズを何本か持っているくらいだと、
宝の持ち腐れというか、身の程知らずというか、有り得ないというか…

実際、このライカのどこが良いかと言えば、
やはり、レンジファインダーを操るという手間?が肝なんですよ。

そう考えるとこんなのもあります…

20100306002.jpg

EPSON RD-1sG

私も持っているコシナのベッサのデジカメ版みたいなもの。
操作はまんま二重像合致式のレンジファインダー。

センサーサイズはAPS-Cだから35mm換算には×1.5となります。

もともとライカをはじめとするレンジファインダーは
広角が得意でそれを両目を開きながらスナップするのに適しています。

ですので1.5倍というのは普通のレンズでも広角が標準に、
標準が中望遠という画角になってしまい、
ちょっと使いづらいかもしれませんね。

値段も30万円とライカに比べればお手頃ですが、
やっぱり有り得ません。

600万画素と今では他にそんな機種はありませんが、
ま、本当だったらノイズの点や取扱いレスポンスの軽快さから
画素数は私はこれで十分だと思います。

NIKONの最新D3000よりも昔のD40の方が
ノイズが少ないという例もありますし…

とにかくお買い得感のあるカメラではやっぱり無いですよ。

そうなると操作感は置いておいて、
レンズだけでも気軽に使える方法は無いかといえば…

20100306004.jpg

こういうレンズアダプターを使って…
(L39スクリューマウント用)

20100306003.jpg

こんな最新のカメラを使えば解決します。

例でいうと最新機種、オリンパスのE-PL1のような
マイクロフォーサーズタイプの一眼カメラ。

因みにこの画像、韓国での発表時の画像ですが、
オリンパスは昔から韓国で人気がありますね。

しかし韓国の美人は金型があるのではないかと思うくらいに
同じ顔をしているのは何故なんでしょうか…(理解してます)


携帯で観る方はこちら

宮崎あおいさん、可愛過ぎます。
(人の妻とは思えない…)

で、このマイクロフォーサーズ、
フルサイズ(36×24)と比べると面積で1/4となります。

だから50mmが100mmということで遠くから被写体を
狙うといった時には十分使えます。広角は全然ダメ。

また、画像の中心部のオイシイところをトリミングする形なので
コンデジのような画質かもしれませんが、
古いレンズでも実用にも耐えられる性能は兼ね備えていることでしょう。

そういうことでレンズの周辺部の味の表現という点では残念で、
趣味のアイテムという部類では若干物足りないかも…

ま、今年中にソニーからミラーレスの一眼デジカメが出るそうですから
このままいけばフルサイズミラーレスのお手軽デジカメも
そのうちに出てくる勢いですかね。あと5年後位はかかるかな…

そうしたら今持っているレンズも十分楽しく使えることでしょう。
その時までにカビなどを生えないようにしておかないといけません。

20080323003.jpg

ということでL39という星の数ほどあるライカスクリューマウントを
どう生かすかという話を続けてきましたが、
更にもっとお気軽なM42というスクリューマウントのレンズ、
K200Dで使えるのですが、実はM42専用にもう一台ペンタックスの
デジイチが今欲しいんですよ。

それもこれもデジタルカメラの一眼スタイルのため、
持っている人はわかると思いますが、
フィルム代がかからないからといって連射でバシャバシャと
妄想しながらシャッターを切って遊んでいる人が多いでしょ?

実はシャッターやミラーの耐久性は今の時代ですから
非常に過酷な状況なんですよ。

エントリ機で2~3万レリーズ、ミドル機で10万、
ハイエンド機で30万といわれています。
この数字、的を得ていますよ(タニシさんのブログ参照)

そうなるとハイエンドを使えば良いかといえば、
実機がもちろん高いわけですから修理代も高い。
あ、そもそも実機も買えないし…(爆)

だから負荷が分散できる2台体制に憧れます。

今後はそういった諸事情でミラーレスが主流になるようですが
撮り味という点ではやっぱりミラータイプのデジイチなんですよね。

因みにL39レンズはミラーレスタイプではないと
ボディの奥行きの問題で装着できません。



撮り味を取るか、レンズ味を取るか、
非常に難しい問題なんですよ。

希望としては私が持っているベッサを改造する形で
裏蓋をデジタルパックに交換して
フルサイズで撮れるキットが出たら最高でしょう。



コシナさん、エプソンさん、
何とかお願いできないでしょうか…




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/506-c55c45cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!