2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三角自転車のダメなところを直す、その2。

20100703001.jpg

まず、赤い線のところを切断…

20100703002.jpg

両面テープを貼って、切り取った方を逆さにして、また合体。

20100703005.jpg

マットガードがくるりと曲がって
タイヤに巻き込まれて中折れしていたので、
この様にしてみました。

いきり立ち過ぎで厨房みたいですが、
私みたいなED気味よりは良いんじゃないでしょうか?



で、その他に…

20100703003.jpg

やっぱり何をしても緩んでくる付け根のボルト。

分解してみれば【バネワッシャー】をかましていない(汗)

これでは緩んでくるのは当たり前です。

またネットで調べればこのボルトが緩むのを直しているうちに
折れてしまうというトラブルがあるようなので
錆対策も含め、ステンレス製に交換してみました。

20100703004.jpg

シート座のたくさんあるボルツ&ナッツもステンレス製へ。

やっぱりコストダウンはこんなところからなんですよね。
結局これらを交換しても1,000円もかかりませんでした。

また、どこか錆が出てきているようだったら
ステンレス製のものにチェンジしていきたいと思います。



何だかんだで手が掛かるのですが、
やっぱり最初っから良いものを買う方がそりゃー良いです。

いじることを難儀と思う普通の人にとっては
走ることに集中できますしね。

スキルがない人が安物を買うのが一番残念な結果になりますか。

自称マニアックな私ですから
良いものにはあまり手を入れず素で使いたいけれど
どうしようもないものはとことんやって使うというスタイルに
非常に享楽を感じてしまいます。



お金があれば今の時代、どんなものでも買えますが、
ただそれだけではそんなに面白くもないような気がします。
(でもBD-1、いいなぁ…)




コメント

オモシロそう♪

この自転車は、オモシロそうですね~♪
不具合箇所を改善しつつ、完璧なプロダクツに作り直すプロセスも最高に楽しそうです(笑)

何百円の世界ですから(汗)助かります。
手をちょっと入れただけでかなりの効果が出ますので対コストバリューは最高ですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/611-a498d573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!