2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AIKATAとデート【7月5日編】

20100706001.jpg

プントに三角自転車を積んで…

歩いても10分の駅前のショッピングモールへ。

天気が怪しいので屋外での活動を避け、
二人で映画デートということで…

20100706002.jpg

まずは同じ棟内のサイゼリアで早めの昼食。

チェーン店ですのでそれなりのものはあるけど
特に超ー美味しいものがないと思いますが、
このイカスミパスタだけは非常に旨い!

サイゼリアの奇跡とでも呼びたいくらい。

一般のパスタやさんに比べれば
半分のお値段での提供なのですから
やっぱりこればっかりになってしまいますよ。



その後、正午から2時間ちょっとの映画を見終え、
駐車場に戻ると…

20100706003.jpg

ガーン(汗)結構酷いか!?

ぶつけられているのに気付きます。

全く予想だにしていなかったので
周りを見ればビデオカメラがいくつか見えるので
すぐに駐車場管理会社に連絡、
ビデオは警察にしか見せられないということで…

20100706004.jpg

自分で警察を呼びました。

気分は何だか今日観た映画の気分(爆)
(「現場」とか口にしてしまうし…)

が、その現場をどう見てもここでこんな傷をつけられる程、
難しい駐車スペースでは無いので、
もしかしたら別の場所で前から傷がついていた可能性の方が高いです。

もうさすがにもう古い車ですし、イタリア車ですからこんな傷も
ありということで乗っていきましょうかね。
(パッと見、目立たないような気がしますので…)

一通り、検分が終わり、相方は早々に買い物に行ってしまったので
三角自転車で一人、家に戻ります。
自転車を積んでいったのはこのためでした。

20100706005.jpg

帰ってからは雨が降ってきそうなので、
始終クーン、クーンと寂しがっているDINO君を連れて
いつもの公園に向かいました。

20100706006.jpg

大きな木の下で読書。

【いなか…】の続きでネットで見つけた
ノンフェクションの猟奇事件集をせっせとテキストコピーをして
大量にTRGproに入れておいたのでそれを読みます。

あまりの内容の酷さに眩暈すら起こしそうになりますが、
これが現実だと思うと今の平和が身に沁みます。

近代から現代、人は産業革命やらその他科学の発達により
急激に生活の改善を成し遂げてきました。

人間の心も経済が豊かになるにつれ、
人権や平等性を尊重、追求してきて
随分と洗練されてきているように思えます。

しかし、昔の人は結構ひどいことを
当たり前に思っていたところがありますね。
余りにも内容がおぞましい…

宗教が道徳をいうものを生み出し、
人間の社会性というものにある程度のルールを設けたのも
進歩だと思うし、今のネット社会での情報伝達の早さもまた
【野生】の暴走の抑止力となっているということで
人間は更に進歩したと思います。

ホント、情報がない、知らないというのは恐ろしい。

猟奇事件の事例を見れば誰もが理性を呼び起こすことでしょう。
相手に対して悲しませないという気持ちを持っていれば
これからの人間社会というのはもっと過ごしやすくなるのではないでしょうか。



ま、あまり理性を強めても人口は減るばかりなのですが…




コメント

事件は

映画館でおきてんじゃない 駐車場でおきてんだ!見たんですか?
お気の毒です。当て逃げ最低の行為です。

サイゼリアのイカスミは私もテッパンです。

サイゼリアのワインもかなりいけますよね。
機会がありましたらイタリア風飲み会でも。
マグナムボトルを開けましょう。

ワイン

気が合いますね、車でないときは必ず飲みます マグナムたのんで一杯だけ飲み
後はお持ち帰り コストパフォーマンス抜群、値段のわりに 美味しいんですよね

そろそろ時計の修理に伺います

待ってます。来る前に連絡頂戴(イベント多数につき)

楽しい休日が…

一転、嫌な気分になるような出来事ですね~。
私も以前、目の前で愛車のバンパーをガンツともぎ取られました…(笑)
隣に駐車してたオバチャン、そのまま逃げようとしたので、ちょっと待ってと御用になりましたが、こんな風にやられた後では、どうしようもないですよね…。
折りたたみ自転車、便利そうですね~♪

防犯でいろんな角度から撮影できる車載ビデオカメラが出たらかなり売れるでしょうね(もうある?)
当て逃げが全て証拠として残るのであれば逃げもしませんかね。

ま、ボロボロで乗るのもイタリア車であれば良いかなとも…
ナポリとかソレントとか南イタリアのプントは本当にボコボコでしたからw


三角自転車、小さいMUSUMEさんとの行動であればちょうど良いかもしれませんよ。
是非本家を買っていただいて私に見せてください(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/613-fb0249fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!