2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WILD-1に行ってみた。

20100803010.jpg

OUTDOOR LIFE STORE…

キャンプ道具を見に行きました。

ホムセンの安物ばかりが世の中を席巻していますが、
やっぱりアウトドアにもブランドというものがあります。

お値段の桁も違うのですが、過分に見栄も必要なのです。

で、エントランスに向かうとなんと…あの…

20100803011.jpg

WILD-1オリジナルのテントコット!

これか…これなのか…
(派手だなぁ…)

20100803012.jpg

四方がメッシュになっているので風通しが良く、涼しそう。

焼けたアスファルトの上はダメだけれど
大きな木の下だったら虫も除けられて実用的かも。

20100804001.jpg

ただ…非常に華奢…

耐荷重80kgとなっているけれどホントかな!?
どう見てもすぐに壊れそう…

念のためネットで調べると無理な使用に対して
これでもかと注意が書かれている。

素材もアルミとなっているけれどスチールでかなり強化されている様…
昔はこの記述はなかったような気がします。とにかく慎重。

ま、1,000円テントの方がその点は安心かも…
(夏は暑いけれど…)



さて、中に入って色々見てみましょう。

20100803013.jpg

まず目に付いたのはコレ!

あ、三角自転車にも着くランタンライトだ。
花火大会でも大活躍で明るくて素晴らしい商品です。

何々2,205円?
秋葉原で買った時は…ま、これが本来の値段です。

20100803014.jpg

次、ストーブで炊いて入れるエスプレッソメーカー。

こ、これはエライ安い!

作りもデザインもイタリア仕込で素晴らしいです。
あーいい、あーいい、これ欲しい~

…が、エスプレッソ、うちで酷使しているバリスタで作れます。
これがかなり旨い。本格的エスプレッソがいらない位。

今、コーヒー系=ネスカフェバリスタという構図が私の頭にあります。

20100803015.jpg

アウトドアキッチン。

物凄い豪華です。至れり尽くせり。

ただ日本のキャンプ場でこれが似合うところがあるかが…

20100803016.jpg

メーカーはスノピでしたね。さすが老舗です。

この調味料を整理するボードなんて
あのスノピのテーブルを彷彿させます。

これは格好良い。

値段はあえて調べませんでした。
これはそういうものを気にせずに買える人が使うものです。

20100803017.jpg

2Fに上がると登山ウエアがたくさんありますが、
一番気になったのはやっぱりこんなもの。

メッシュテントは便利ですよね。今の時期。
虫を気にせずに野宿感覚を楽しめるのですから。

で、ウエアに関してですが、
森ガールから今は山ガールとなり、
そんな感じのお客さんもちらほらで真剣に見て回ってます。

しかし女子が登山となると色々と大変そうですよね。
トイレとか虫とか非常に厳しいのでは?

足を捻挫してしまった女子がいたらすぐに介抱しますが…
ま、ありえないですね…



結局欲しいものは無く(爆)
お店を後にします。

20100803018.jpg

帰り道の道すがらのキャスティングという釣具屋さん。

一応こういうところでもアウトドアグッズを扱っているはず。

20100803019.jpg

おぉーこれ、これです。三角椅子!

探していたものがありました。
三角といえば三角自転車に着けられそう…

色違いのカーキ色のものをチョイス。

うーん、安上がりです。
(本当に使うのか?)



私もアウトドア暦が20年を越えていますので
今更買ってもいいようなものもあまり無いんですよね。

ということであとは実践あるのみ。
来週はMUSUKOと、とあるところへ行くつもりです。



もうそろそろ準備をせねば…




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/637-c8bd4746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!