2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアマリンふくしま



やっぱり寄っていこうよ。

美味しいものを食べた小名浜。

家で待つ者にお土産と思うのですが、
海産物のショッピングモール【いわき・ら・ら・ミュウ】の向こう側に…

20100814002.jpg

うわさの【アクアマリンふくしま】がドーンと…

MUSUKOは最近、池袋の水族館に行ってきたらしいですが、
(誰と行ったの?ヒューヒュー)

私は観ていない。観たい。観ようぜとなり、
強制的に入ることにしました(爆)

20100814003.jpg

ガラス面が基調の素晴らしい建物です。

なんでも10周年だそうで、私も2年ほど前に
小名浜は寄ったはずなのですが、全く気付きませんでした。

…ということでとりあえず動画にしてみました。


携帯で観る方はこちら

ほぼ、これが【アクアマリンふくしま】です。

見どころは全てビデオに。

とても勉強になるところで、上ッついたところがなく、
玄人好みの素晴らしい水族館だと思います。

20100814004.jpg

こんなかわいいエイもいますし…

20100814005.jpg

小さい子は人工ですが磯遊び的なことも…

20100814006.jpg

かといって、こんな近代的な展望台もあり…



十分楽しめましたね。
あぶくま洞、同様、一度は必ず訪れてみたい場所です。



…ということで十分楽しんだので、ここを出て、
そろそろ帰路に入ります。

20100814007.jpg

【いわき・ら・ら・ミュウ】で生牡蠣を食べ、
お土産を購入し、常磐道で帰ります。



高速はさすが平日、しかも空いていると評判?の
常磐道ですからビュンビュンですよ。

往路もそうでしたが1,000円の高速道路の渋滞が嘘の様。
殆どそういった足止めがなく今回の旅行は過ぎました。

やっぱり多く払う(普通に払う)と違いますね(爆)

で、家の近くまで高速で帰ろうと思ったのですが、
北関東道と東北道の接点の栃木から館林までゲリラ豪雨の影響で
16kmの渋滞表示が出ているので、千代田石岡ICまで行って降りて
国道125号、下妻経由で帰りました。

50号は混むので有名ですからやめます。



ということでMUSUKOとの福島旅行、短い期間でしたが、
非常に内容の濃いもので、あの入水鍾乳洞が遠い昔のようです。



また野営でもして、今度は1,000円で遠くに行ってみたい(爆)
今はそう思いながらカレンダーをチェックしています。




コメント

10周年イベントは7月で終わってたっぽいですね。
ここは開園の1~2年前に学芸員の試験を受けて見事に落ちました(汗
まぁ合格しても困りましたけどね。泳げないし・・・・・

アクアマリンふくしまは学習館と称しショー的な要素を排除しています。なので子供には少々つまらないかもしれません。(体験的な事で楽しめますけど)
サンマは開園当時からの売り物の1つで、飼育日数最長記録を誇っています。(サンマの飼育はとても難しい)
稚魚の展示は最近始まったようです。

また世界的なニュースにもなった、生きたシーラカンスの撮影は、ここの学芸員が行った物。
そんな感じで私のような生物マニアにはとても面白い水族館です。

確かに泳げないのはまずいですかね…

しかし福島は自然の宝庫ですね。ヤンマ系のデカいのが普通に飛んでいるのは焦りました。

で、生き物ということで昨日変ったことがあったのですが、実は早朝、実母の墓を掃除して戻ってきたら職場の最奥の壁に繭を作りそうな派手で大きな白いヤママユガが停まっているではないですか。

空調を効かせて締め切りなはずなのになんでそんなところに…

私は群馬や北海道の山奥でしか見たことがなかったので、かなり驚きました。

AIKATAは「お母さんがお盆だから帰ってきたんだよ」と言っていましたが、なるほど、派手だった母が私と一緒に墓から来たんだっと納得。

外に逃がしてあげ、亡くなってから10年近くなる母を久々にじっくりと思い出し、良いお盆を迎えているのですが、ま、やっぱり福島からくっついてやってきたんだとは思うのですが…

不思議なこともあるものです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/646-5b04e821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!