2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすらいのマンデーツーリング【宝川温泉リベンジ編】

20100824001.jpg

さすがに…

今回は大丈夫でしょう(爆)

前日の家族慰安時にティガちゃんが
温泉旅行に行くということなので
無性に自分も行きたくなり、
そもそもゲリラ豪雨で壁を抜けられずにいたので
リベンジと相成りました。

20100824002.jpg

ごめんなさい、私にはスタミナラーメンが待っているのです。
もつ煮はスルーさせてください。

しかし、相変わらず混んでいる…

20100824003.jpg

前回はここが壁でした。

怪しい雲も見えますが、大丈夫でしょう。

しかし日差しが刺すようです。眩しい。

20100824004.jpg

服装はドライシャツなので快適です。

やっぱりバイクというのは風を感じられますね。
楽しいですよ。

しかもATだし、スクーターで乗車スタイルはホント楽だし、
三輪で信号待ちではロックするので足を着く必要もないし、
もうこれ以上のものってないのではと思ってしまいます。

大船というか空飛ぶ絨毯に乗っている感覚です。MP3最高!



ということで2時間半で【ラーメン武尊】へ…

20100824005.jpg

早速割引チケットをチェックしますが、
なんと最後の一枚(汗)あぶねーーーー!

最近良いこともあれば悪いこともしっかりとあるので
薄々「チケットなかったら笑えるなぁ…あ、泣けるか!?」
なんて運転しながら思っていました。良かった…

そのチケットをしっかりと握り締め、
【タニシ家】を思い浮かべながら【毎日かあさん】を初読します。
…家族構成は、あっ、同じなんだ…
…あっ、お父さんが酒乱で近所で有名…
(え?オヤジの会とかで…?)

やっぱりここも人気店ですから、
結構待ちましたが、非常に面白いマンガだったので
暇をもてあますことは全くなかったですね。

20100824006.jpg

さて、やってきましたスタミナラーメン(味噌)

旨い!スタミナつきます。臭います(爆)

たまには他のものも食べてみたい気はあるのですが、
どうしてもこれに…
他の方のを見るとどれも美味しそうなので次回は是非。



しっかりとスタミナをつけて宝川温泉へ…

20100824007.jpg

着くなり、いきなり、フェラーリ(汗)

品川ナンバーですか、そうですか…凄いですね。
二人乗りですよね。もちろん隣に乗せてますよね?

…なんて妄想しながら受付へ。

800円也。チケットの力は効力絶大!

20100824010.jpg

いつものことですが、中で写真なんか撮っていると
怪しまれるのでこちらの公式画像をどうぞ。

まんまこの通りです。

あとはもっと人が多く、特に外人が多い。
外人の方は平気で写真を撮ったりしますね。

あれほど注意書きで「川に下りるな」と書いてあるのに
全く臆することなく、下りているし…
(しかも丸出しだぞ…凄いなぁ…さすが…)

天気が良く、お湯も熱く、長い時間入っていたことと、
虻の攻撃もかなり酷かったし、
ダメ押しで外人のそれを見せられたので、
そろそろ帰ります。湯疲れしないうちに…

良いお湯でした。

20100824008.jpg

帰り際に愛想の良い受付のオニー様と
長く話したのですが、なんでも移動は皆ミニバイクだそうです。

これは6Vのモンキー。

広いのが窺い知れますね。確かに便利です。

20100824009.jpg

リベンジ終了。

いつもの場所でいつものパターンで記念写真。

やっぱり最低でも一年に一回は訪れたい場所です。
今回は非常に静かに入れたので癒されました。

この後は戻りながら気に掛かるところに寄って
夜7時には帰宅。



その模様は後程。



暑さが落ち着けばもっと温泉は素晴らしいはずですよね。
そういえば野湯とか山登りしながら行ってみたいなぁ…




コメント

いってみたい

秋になったら行きますか?休み会わせます。山歩き程度ならお付き合いしますよ
(探検隊)
スタミナラーメン食べたいし、温泉ツーリング サイコー!

秋に行こう!
宝川温泉だったら122号(銅山街道)
→日光→金精峠→鳩待峠→ならまたダム
→宝川温泉→17号で帰宅のゴールデンルートで。

けっこうな距離?

シート変えたんで長距離つらい?(と言いつつSR見ながらニヤケ面)
何とか是非とも実現に向けて計画しましょうね

相当な距離。宝川温泉の頃にはもうヘトヘトかも知れません(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/654-e8c7b72e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!