2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗車・前厄祓い・古墳探索



MP3の存在を…
すっかり忘れていました(汗
もう埃まみれでエンジンもまともにかからない…
今日こそはということで洗車しました。

20080225002.jpg

ということでこの通り!きれいになりましたよ。
相変わらず格好良いですね~

20080225003.jpg

ついでといっては失礼ですがブルブル号も洗車しました。
こちらもかなりイケてますよ~

普段は屋根つき駐車場で待機しているイタリアンハッチとスクーターですが
(少しは)きれいにしてあげないとやっぱりいけませんね。

20080225004.jpg

あまり洗車しない主義なのでヘッドライトカバーもピカピカです。
洗車機に入れたり、埃を落とさず拭いていると傷はつくものです。
洗車しないことも愛情!?…というわけではないですけど(汗

MP3もきれいになったことで
午後一番に予定に入れていた近所の神社での前厄祓いを
これで乗り付けて行ってきました。久々に走ってみる気になってきましたよ。

そして無事に前厄祓いを終え、
息子の同級生のお父さんが宮司さんということもあり、
またマニアックな話がお互い好きという危険な?状況から
時計やカメラの話で余りに盛り上がりすぎて画像などはないのですが
ズーッと他のお客さんが来るまでしゃべり続けました(汗

宮司さんはポルシェに乗っていたり、ライカコレクションがズラーっとあったりと
私のレベルを遥か彼方に超える趣味人なので
この厄祓いでとても仲良くなったことが一番の収穫だったかもしません。
来年(本厄)と再来年(後厄)もよろしくお願いします。

20080225005.jpg

かなりの長居をしましたがMP3でその後近場を散策してきました。

先週は整備された埼玉古墳群を見てきましたが
その周辺には手のあまり入っていない古墳が多数あります。

画像は虚空蔵山古墳という円墳

行田から佐野に抜ける旧道沿いにあります。
そう言えばこういったところって田舎に行けばよくある風景のような気がします。

20080225006.jpg

虚空蔵山古墳の斜向かいあり、真言宗智山派真観寺の裏に鎮座しているのが

全長112mの前方後円墳の小見真観寺古墳です。

結構大きくて写真には入りきれませんね。

20080225007.jpg

登ってみると鬱蒼としています。
こういった古墳には冬以外に行くと草木が生い茂り
移動もままならないことが多いのですが
今回は端から端まで見て行くことができました。

20080225008.jpg

後円墳側下部にはこのように石室があります。
ここに遺体が安置されていたということです。
ゲートがありますがなんと簡単に開けることができます。

20080225009.jpg

石室はこんな感じで何もありません。
画像を見る限り何か変なものは写っていませんよね!?
夜だったら不気味です(汗

家に帰ってきてわかったことですがもう一つ石室があるそうです。
残念ながら見つかりませんでした。

 この後、「関東の石舞台古墳」といわれる八幡山古墳に行こうと思ったのですが
見つからず、また今日は天気が良かったのですがやはり寒さには勝てず
前日の初午祭でたらふく飲まされて二日酔いと
色んな困難な状況が重なり、吐く思いをしながら家に帰ってきました。

まだまだバイクに乗る時期ではありません!

逆にMP3は久々に火を入れてもらったので元気を取り戻したようです。
しかし早く暖かくなってもらいたいものですね。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://13colors.blog104.fc2.com/tb.php/66-5e247283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

yutaka-s

Author:yutaka-s
妻と2人の子を持つお父さん。
愛するAIKATA、MUSUME、MUSUKOにささえられ、日々を楽しく過ごそうと奮闘中!?

twitter

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

美人時計

イタリア旅行ポンペイ編掲載!